デイリーレポート

普段あまり聴けない選曲も斬新で良かった

普段あまり聴けない選曲も斬新で良かった

Kyoko

2018年02月14日 水曜日

0 コメント

▶三連休明けの火曜日《佐藤ことみクィンテット》でストレート・アヘッドな気持ちのいいジャズを楽しみました。熱いジャズへの思いが滲み出るような2フロント 類家心平(tp) レイモンド・マクモーリン(ts) さんと、栗田妙子(pf) 鉄井孝司(b) 率いるのは 女性ドラマー 佐藤ことみさん。「明日はヴァレンタインデーだから」と ことみさんは真っ赤なミニワンピースに身を包み、チョコレートをたくさん用意してお客さまに好きなのを選んでもらい客席を回られました。心遣いですね。プレゼントする側は、特に会社勤めの女性はプレッシャーだとかで最近あまり評判の良くない「義理チョコ」ですが、でももらうサイドのお客さまは、皆さんプレゼントされて気持ちよくないあずはありません。演奏もバランスが良くて、ことみさんも出演されるたびに、精進されているのが感じられてとても良かったです。
▶1st.stage…♪Verela、♪Pastor”T”、ナット・キングコールが歌った♪Wild Is Love、♪ I’m Coming Home、♪The Scope。
▶2nd.stage…H.ハンコック作鉄井アレンジの♪Maiden Voyage…ソロをとったのは (pf)(tp)(ds)、♪ Soulful…ソロは(tp)(ts)、R.ハーグローブ♪Starmaker…ソロ(ts)(pf)(b)、♪The Challenge…ソロ(tp)(ts)(pf)(ds)〜♪Pastor”T”、アンコールは♪Strasburg。普段あまり聴かない曲を演奏するので興味深いユニットで、ほとんどは私も大好きなR.ハーグローブさんの楽曲。若い人はどんどんいろんなものを吸収して進化していきますね、頼もしいです。

1802135180213818021321802137180213418021311802133

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です