デイリーレポート

新女性奏者もこのメンバーに伍して充実した素晴らしい演奏

新女性奏者もこのメンバーに伍して充実した素晴らしい演奏

Kyoko

2018年02月12日 月曜日

0 コメント

▶寒さがだいぶ和らいだ三連休の中日、近藤和彦(as) 岡崎好朗(tp) 坂本菜々(tb) 片倉真由子(pf) 楠井五月(b) 横山和明(ds) さんの《BS スペシャル・セクステット》はお陰さまでほぼ満席になり、ミュージシャンも気持ちよく演奏されました。誰がリーダーということではなく演奏曲は皆んなでこのユニット・メンバーで演奏したい曲をアレンジしたりして譜面を持ち寄って演奏します。全員が最前線で活躍する売れっ子なので、このメンバーが揃うのは年に2,3回。演奏者も楽しみにしています。
▶今回から、このユニットのレギュラーだった片岡雄三さんがソロ活動に専念されることになり、名古屋で活躍されている女性トロンボーにスト坂本菜々さんに変わりました。若く可愛いらしいお嬢さんですが、しっかりした演奏に驚きました。PAを入れず生音ですが、音がきちんと前に出ていて、管楽器奏者も女性の進出が著しく、時代を感じました。
▶1st.stage…L.モーガン♪Tom Cat…ソロは三管とピアノとベース。ジミー・ヒース♪A Sound for Sore Ears、ベースイントロからジャズメッセンジャーズの♪The Egyptian…ソロは(tb)(tp)(pf)、シダー・ウォルトンのバラード♪When Love Is New…ソロは(as)(pf)、1962年のフレディ・ハバードのアレンジでアート・ブレキーバンドバージョン♪Caravan…ドラムスのソロ入り。
▶2nd.stage…あまり知られていない曲ドナルド・ブラウン♪New York…混沌とした感じの曲でソロ(as)(tb)(tp)(pf)、懐かしい曲ボビー・ティモンズ♪Dat Dere…ソロ(pf)(tp)(as)(b)、ジョン・ウィリアムズ♪Alter Ego…ソロは(tb)(as)(pf)(ds)、シダー・ウォルトンのバラード♪Rainy Night…つい先日見たドキュメント映画「私が殺したリー・モーガン」でリー・モーガンが演奏していました。(tb)をフィーチャーしベースはアルコで弾きました。真由子さんのジュリアード時代の先生K.バロンさんの♪New York Attitude…ソロ(tb)(as)(tp)(pf)(ds)、アンコールはジミー・ヒース♪C.T.A…「循環」曲で終わりました。充実した心に届く演奏でした。

180211061802110518021101180211041802110718021103

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です