デイリーレポート

心に染みるアルトとミュージシャンシップに乾杯 !!

心に染みるアルトとミュージシャンシップに乾杯 !!

Kyoko

2018年01月19日 金曜日

0 コメント

▶《池田篤 クァルテット》の今年初の演奏でした。メンバーは 篤さんが若い才能のあるメンバーを集めて結成。久しぶりで私も楽しみにしていました。池田さんは肺の手術をして元気になりここ1年復帰されていたのですが、最近また再発。近々手術をされるそうです。何でも肺に穴が開く病気ということで、管奏者には致命傷ですが、医学進んで簡単な手術で済むようなので安心しました。全ステージを一人では勤めるのは肺に悪いので(といってもミュージシャンはノッてくるとご自分のことは忘れてしまいます)五十嵐一生さんが楽器を持って客席でスタンバイして参加されました。TOKUさんも駆けつけてくださいました。ミュージシャンシップに乾杯 !!
▶1st.stage…ピアノ・トリオ演奏♪I Could Write A Book で始まったのですが池田さんが吹きたくなって参加。♪Alone Together、♪Folhas Secas、一生さんも入ってT.モンク♪Evidence、♪Straight No Chaser。
▶2nd.stage…熊谷作♪Pirarucu (魚の名前)、池田作♪Flame of Peace (平和の礎)…沖縄に戦没者の慰霊塔があるそうです。ピアノ・トリオ演奏で H.ハンコックの♪Dolphin Dance、一生さんが入って♪Stella by Starlight、今度は TOKUさんも入って皆んなで♪Oleo。セクステットで賑やかに終わりました。次回池田さんのこのグループは5月10日になります。池田さんきっと元気になっていると思います、皆さん池田さんにエールを送って下さいね。ミュージシャンにとっては拍手や掛け声が何よりの栄養素なのです。

18011802180118051801180318011804180118091801180118011808180118013

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です