デイリーレポート

リリース間近で張り切ってノリのいい楽しいステージ

リリース間近で張り切ってノリのいい楽しいステージ

Kyoko

2018年01月18日 木曜日

0 コメント

▶久しぶりのライブでした。クァルテットメンバー 佐藤洋祐(as,vo) 菊池太光(pf) 楠井五月(b) 山田玲(ds) さんの《SK 4》は昨年秋、ライブレコーディングをしたものをミックスダウンして選曲も済み、2月の末か3月にリリースされます。お客さまはいらしてくれるかしら、と思うほど寒くグズついた天気でしたが、ファンの方々がお見えになってくださりホッとしました。メンバーももうすぐアルバムリースされるので張り切って、楽しみながらの演奏する楽しいステージでした。菊池さんが体調を悪くしているので心配でしたが、演奏している時は集中しているので大丈夫のようで、タッチもいつもと変わらなかったので安心しました。
▶1st.stage…♪SK 4 Blues、10年前に作ったという楠井作♪Is This Hear、スタンダード曲バラード♪I’ll Be Seeing You、♪Giant Steps。
▶2nd.stage…♪子犬のワルツ…アレンジはSK 4 原曲はショパンのワルツ第6番変ニ長調 作品64-1、スタンダード曲♪Honeysuckle Rose、ミュージカル「土曜は貴方に」から♪Three Little Words、佐藤さんの歌入りで♪That’s All、♪I Fall In Love Too Easily、♪What’s Going On…いつもエンディングで演奏する曲。アンコールは♪Body And Soul…とても心のこもったいい演奏でした。ジャズ評論家中川ヨウさんも聴きにいらしていて「1st セットだけにしようと思っていたのに楽しくて…」と最後まで聴いて行かれました。

18011706 180117021801170118011703180117071801170418011708

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です