デイリーレポート

人選もアレンジも選曲も今後が楽しみな菜緒子さんのトリオ

人選もアレンジも選曲も今後が楽しみな菜緒子さんのトリオ

Kyoko

2018年01月17日 水曜日

0 コメント

▶ベースに信頼できる上村信さん、22歳の新鋭女性ドラマー利光玲奈さんを起用しての田中菜緒子さんリーダーのピアノ・トリオ。まだあどけなさが残る利光さんは洗足音大のご出身で、大坂昌彦さんが先生でした。リズムが素直で音色も良く、田中さんのお気に入りです。初めて一緒に演奏した上村さんも、とても演奏しやすくて良かったと演奏の後語っておられました。客席には彼女のお父様がお知り合いとご一緒に熱い眼差しで応援されていました。お嬢さんのいわば「門出」を見届けご安心なさったようでした。演奏曲は田中さんがピアノ・トリオ用にアレンジしたスタンダード曲とオリジナル曲の演奏でした。
▶1st.stage…シダー・ウオルトンの♪Hindsight、田中作♪Dear In The Headlights、田中さんの好きなピアニスト ビル・チャーラップのアレンジした♪S’Wonderful、スタンダード曲バラード♪Old Folks、菜緒子さんNYに行った時の作曲♪Wall Street Blues。
▶2nd.stage…トリオ用にアレンジしたD.エリントン♪In A Mellow Tone、田中作♪New Yorkの思い出、B.パウエル♪Hallucination (幻覚)、バラード♪I Fall In Love Too Easily、アメリカンコミック♪Mutant Turtles、アンコールは♪I’ll Be Seeing You。音楽も容姿同様、清楚で上品な気持ちのいいトリオサウンドでした。

1801160218011603180116011801160518011606

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です