デイリーレポート

素晴らしい音色とシックなサウンドに酔ったコルトレーン特集

素晴らしい音色とシックなサウンドに酔ったコルトレーン特集

Kyoko

2018年01月10日 水曜日

0 コメント

▶お店が始まる前。当店のお客さまが、新年会を兼ねたアマチュアバンドの発表会をブルーノート東京を貸し切ってやられ、ご招待されて行ってみました。皆さん玄人はだしで驚きました。日頃は大会社の社長さんがエレキベース取締役がギターで(お二人が当店によくいらっしゃるお客さま)歌も歌うセクステット編成でロックをやっておられました。皆さん、本当に音楽がお好きなのですね。飲み物食事付きとあって立ち見が出るほど大賑わいでした。
▶お店にやってくると、こちらは 岡崎正典(ts) 野本晴美(pf) 大塚義将(b) さんの品のいいドラムレスのトリオ。サウンドバランスと音色の良いシックなトリオで、ジャズの特にコルトレーンの名曲が多く演奏され大いに楽しみました。
▶1st.stage…♪Cresent、♪Lazy Bird 、♪Big Nick、バラード♪Naima…うっとりするほど素敵な音色でした。♪Satelite。
▶2nd.stage…♪The Father And The Son And The Holy Ghost (父と息子と聖霊 三位一体のこと)…コルトレーンは敬虔なキリスト教徒でした。♪Imprestion、♪Living Space…コルトレーンが地球を取り巻く銀河系を思って作曲したという曲、バラード♪Say It (Over and Over Again)、♪I want Talk About You、アンコールは♪Kazn Mary You。とても心に来る演奏で素晴らしかったのですが、お客さまが少なく残念至極。この演奏は、聴き手がもっと多くて反応が良いとさらに楽しめたのにぃ…。

180109021801090518010904180109031801090118010907

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です