デイリーレポート

皓正さんを彷彿した小気味いい緊張感ある演奏

皓正さんを彷彿した小気味いい緊張感ある演奏

Kyoko

2018年01月08日 月曜日

0 コメント

▶類家さん率いる《類家心平クァルテット》メンバー 類家心平(tp) 中嶋錠二 (pf) 鉄井孝司(b) 吉岡大輔(ds) さん。メンバーの気持ちがひとつになった演奏は、スピード感とスリルがあり、思わず引き込まれてしまいます。緊張感あふれジャズ。スピリッツあふれるストレート・アヘッドで、センスが良くて嫌味がない演奏はとにかくカッコいい。皆さん無口であまり話したことがないメンバーですが、演奏が全てを語っています。類家さんのオリジナル曲もセンスが光り、気持ちいい世界に連れて行かれた夜でした。
▶1st.stage…L.モーガン♪Search For The New Land、類家作♪Chaotic Territory、ダスコ・ゴイコビッチ♪Old Fisherman’s Daughter、D.メイヤーE.バートンS.エドワード作♪For Heaven’s Sake、W.ショーター♪Speak No Evil。
▶2nd.stage…日野皓正作♪Blues Track、類家作♪Coerulea、♪Guru、B.ゴルソン♪I Remember Clifford…この曲久しぶりに聴きましたがよかったです。類家作♪Chaotic Territory I、アンコールは♪Alone Alone and Alone…この曲を作曲した頃の日野さんを思い出しました。次回このメンバーの演奏は2月最終日28日です。ぜひ私とご一緒に楽しみましょう。

1801070318010701180107041801070618010705180107021801070718010708

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です