デイリーレポート

楽器が良い音色でよく鳴りよく歌い…い〜いジャズです

楽器が良い音色でよく鳴りよく歌い…い〜いジャズです

Kyoko

2017年12月08日 金曜日

0 コメント

▶今年一番の寒さになった昨夜、楽器の音色が気持ちのよい岡崎正典(ts,ss) さん、ビ・バップの基本が活きている 野本晴美(pf) さんに、若い 大塚義将(b) さんのドラムレストリオ《岡崎正典トリオ》メンバーで、「コルトレーン特集」が演奏されました。とても味のある熱いサウンドで、三人の楽器がよく鳴りよく歌います。私が若い時分によく聴いていたアナログのLP名盤を聴いているような錯覚しそうな気持ちよさ。心にスッと入り込む気持ちのいいトリオサウンドでした。
▶1st.stage…♪Lazy Bird 、♪Brasilia、正典さんソプラノサックスで♪Central Park…正典さんの音の良さはソプラノだともっとよくわかりますね。まろやかに鳴るのです。テナーで♪Spiral、お馴染みのバラード♪Say It (Over And Over Again)…いつ聴いても何とも言えず胸に染み入る曲ですね。♪Crescent (三日月)。
▶2nd.stage…テナーで♪Welcome、♪Satelite、ソプラノで♪Big Niak、バラード♪Naima…テナーが深くよく歌って胸が熱くなりました。ソプラノで♪Living Space、アンコールは同名の名盤から♪Blue Train…コルトレーンのリーダーアルバムで唯一ブルーノートレーベルからリリースしたアルバムです。
▶小曽根さんのノーネーム・ホーセスのレギュラーテナー奏者で、イントロをソロで吹かれることがありますが、小曽根さんもきっとこの音色に惚れているのかもしれません。それにしても、昨夜は特に聴き手が少なくて、すごく残念。皆さんに聴かせたかったワ。でもコアなジャズファンの方は大喜びで、掛け声もいいタイミングで入り、私も大いに楽しんだ大好きなライブでした。ジャズの好みが変わってきているのか、食わず嫌いなのか、、、次回ぜひいらして私と一緒に楽しませんか。

1712070317120702171207011712070417120705

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です