デイリーレポート

自然体で耳に優しいギターサウンドの増尾ワールド

自然体で耳に優しいギターサウンドの増尾ワールド

Kyoko

2017年11月22日 水曜日

0 コメント

▶ここ数年、年に2回アメリカから帰国なさる増尾好秋さんは、ご高齢のお母様をお気遣いになっての帰国ですが、せっかくなら、と彼のギターを聴きたいファンのご要望に応えてゲスト参加で出演されていました。でも昨夜は、ご自分でメンバーを組んでのリーダー出演でした。メンバーは以前に共演されてとても気に入った宮川さんのオルガンと、NYでよく共演されていた奥平さん。宮川さんはオルガンを持ち込んでの演奏でした。昨夜の増尾さんはピックではなく指でギターを弾き、とても柔らかい耳に優しい音がオルガンの音色ともマッチして、自然体で三人の息もピッタリ。気持ちの良い増尾ワールドを楽しみました。
▶1st.stage…増尾作♪Time To Make The Donuts Blues、スタンダード曲♪In Love In Vain、♪How Insensitive…私の好きな曲です。♪Work On By、♪My Ship、♪Part of The Dool。
▶2nd.stage…♪Pensa Tiva、♪Best Thing For You、♪Nightingale Sang Berkeley Square、♪Everything I Love、♪Give Me A Chance、♪Full House、アンコールは♪In A Mellow Tone…増尾さんのヴォーカル入りで終演。自然体の良いステージでした。

1711210217112103171121011711210417112106

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です