デイリーレポート

身を委ねて聴き惚れた深くフルーブする素晴らしいサウンド

身を委ねて聴き惚れた深くフルーブする素晴らしいサウンド

Kyoko

2017年10月27日 金曜日

0 コメント

▶昨夜は【BODY&SOUL Special】《ベースレジェンド 2 Days》の第一夜、北川潔(b)さんと 片倉真由子(pf)さんのデュオです。北川さんの使用したこのベースは、ご自分のではなく借り物のようですが「弘法は筆を選ばず」でしょうか、一拍がゆったりとして朗々と、そんな感じで鳴り響き、せせこましいい感じがまったくなく、これこそが私の好きなベースサウンド。あまりにも違うベースの素晴らしさに、世界に名の出ている人の違いを痛感しました。ケニー・バロンさんが長い間 北川さんを手放さない理由がわかります。いま当店に出ているベースの中でも間違いなくベストスリーに入る一人です。
▶その北川さんが日本で演奏する時に必ず選ぶのが真由子さん。2年前からツアーを一緒にされています。今年も10日間位の日本ツアーで、真由子さんも嬉しくてご機嫌でした。この二人の織りなす深いグルーブと温かく優しいサウンドに、私は身を委ねて聴き惚れていました。
▶1ststage…N.キングコールが歌ったスタンダード曲♪Beautiful Friendship、北川作♪Rocono’s Delight、♪Spring Song、♪Fly Me To The Moon、チャーリー・ヘイデンのバラード♪Nightfall…とても美しかったです。北川作アルバムタイトル曲♪Turning Point。
▶2nd stage…スタンダード曲♪I’ll Remember April、北川作♪Summer Mist、ブルックリンにある道路♪Linder Boulevard、ベースソロで♪Polca Dots〜♪l Can’t Get StartedI〜♪Stairway To The Star、デュオで♪Prelude To A Kiss…私の好きな曲、アンコールはK.バロン作♪Twilght Song。
▶ハイクォリティーなとても大人のシックなステージでした。今夜はこれに石若駿さんのドラムスが入ってトリオになります。どんな化学反応が起きるか楽しみです。

1710260217102604171026011710260317102605

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です