デイリーレポート

リラックスして透明感ある澄んだ歌声で弾き語りも披露

リラックスして透明感ある澄んだ歌声で弾き語りも披露

Kyoko

2017年10月17日 火曜日

0 コメント

▶雨の月曜日はご予約自体少なく、またご予約キャンセルも多く、足を運んでくれるお客さまも少ないのが(多分どこのお店でも)悩みだと思います。でも、半年に一度鹿児島から上京出演されるエミリーさんは、鹿児島から応援にいらした方や東京勤務の鹿児島の方など、しっかりファンをつかんでいらして、そこそこ席が埋まり、和気あいあいとしたステージでした。
▶オルガンの金子雄太さんも、雨の中「B3」の搬入がコトだと思っていましたが、エミリーさんとは時々ツアーもしている仲で、小型のオルガンでした。歌伴ですので、まったく支障がありません。ギターは荻原亮さん、ドラムスは吉岡大輔さんで、皆さんがよく知っている仲、エミリーさんは伸び伸びと美しい歌声で歌われました。彼女のステージは、本当に歌が好きで歌っていることがよく分かるチャーミングなステージです。
▶1st.stage…オルガン・トリオの演奏で一曲のあとエミリーさんが入って♪I Will Always Love You、♪Take Five、♪Cheek to Cheek、♪Feel Like Makin Love、ノラ・ジョーンズの♪Don’t Know why、ウイスキーのTV-CM♪ウィスキーがお好きでしょ。
▶2nd.stage…最近はピアノも勉強されているエミリーさん、さっき歌ったノラ・ジョーンズの影響かしら、ピアノの弾き語りでSワンダー♪Sir duke、♪Lovin You。クァルテットで♪How High The Moon、♪Fever、聴きに見えたマレーシアの女性ピアニストを呼び出して一緒に♪Fly Me To Moon。最初のメンバーで♪美女と野獣、♪Rock With You、アンコールは日本の曲♪花。良く伸びる美しい声を気持ちよく聴きました。

171015061710150717101503171015021710150517101504

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です