デイリーレポート

完成度の高い気持ちいいジャズ・サウンド

完成度の高い気持ちいいジャズ・サウンド

Kyoko

2017年10月14日 土曜日

0 コメント

▶昨夜はオランダで活躍している岡部源蔵さん率いる「岡部ファミリー」の3枚目のアルバム「DISORIENTAL」日本ツアーの【BODY&SOUL Special】このユニットはオランダのハーグで結成され、作編曲を岡部さんが担当している完成度の高いユニット。オランダで活動しているのにオランダ人は入ってなくて、スペイン人ミゲル・ロドリゲス(pf) さん、カナダ人のスティーブン・ウィレム・ズワニンク(b) さん、イタリア人のフランチェスコ・デ・ルベイス(ds) さんです。
▶私は昨夜初めて聴きましたが、岡部さんのアルト・サックスの音色が素晴らしく良い音で、とても気持ちがいいジャズ・サウンドでした。昨夜は日本ツアー2日目で、初日は京都でしたので、京都でお寺を少し見物できたと皆さん喜んでおられました。移動は車でしているようですから日本の景色は見られるようです。皆さん、礼儀正しい素敵な好青年たちでした。そんなお人柄が演奏にも出ていました。
▶1st.stage…は新譜の中から♪Opening、♪Castroni、♪Stepped On Theet、バラード♪Go Sleep、♪Ningyo、♪Still Blues。ほとんどが岡部さんのオリジナル曲です。
▶2nd.stage…♪Second Line、♪Foneral March、♪Black Jeilly、♪21st Centory Boy、♪Glorious Losers、アンコールは♪Cat Ride でした。
▶昨夜は、当店のお客さまでもあリ、厚木のジャズクラブ「キャビン」のママが岡部さんの出身地に近いから応援されている、ということで、マイクロバスを仕立てて厚木からお客さま20人ほどで応援にいらしてくださいました。ツアーはこれから名古屋、町田、大坂、横浜、新宿ピットイン、日立、そして最終日がその厚木キャビンです。お近くの皆さま、ぜひ素晴らしい演奏をお聴きになってくださいね。

171013021710130417101303171013051710130117101307

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です