デイリーレポート

モンク生誕100年と グラディ・テイトさんの訃報と

モンク生誕100年と グラディ・テイトさんの訃報と

Kyoko

2017年10月11日 水曜日

0 コメント

▶1年近く前にこのメンバーでアルバムリリースした大口純一郎トリオ、大口純一郎(pf) 米木康志(b) 本田珠也(ds) さん。このメンバーが揃わないとトリオでは演奏しない大口さんです。昨夜の演奏を聴いて、とても深いところまで届く音の使い方は、いつも一緒に演奏していないと出来ないサウンドなんだなぁ、と思いました。そのサイドメンも皆さん忙しいので、当店でも年に1,2度聴かれれば良い方です。昨夜はセロニアス・モンクの100年目の誕生日でしたので、彼の曲が多く演奏されました。
▶1st.stage…エリントンとストレイホーンの♪Isfahan…イランの都市の名前。アルバム収録曲♪Very Special、T.モンク♪Reflection、スタンダード曲♪Invitation…カッコいいアレンジでした。モンクの♪ Misterioso。
▶2nd.stage…コルトレーンの♪Moment’s Notice、ミルトン・ナシメント♪Tarde、アルバムから♪Sopa de Ajo、♪Glad to Be Unhappy、T.モンクの♪Rhythm-A-Ning、アンコールは♪Round Midnight。次回の大口さんは12月の6日、クィンテットでお送りします。
訃報
▶悲しいニュースが入りました。「BODY & SOUL ファミリー」の重鎮であったグラディ・テイト(ドラマーでシンガー)さんが10月8日、85歳でお亡くなりになりました。もう40年ほどになりますでしょうか、来日公演した時にベースのエディ・ゴメスさんと一緒に遊びにいらしたのが最初でした。
▶それからは、来日する度にコンサートが終わるとほとんど必ず当店に(六本木店の頃から北青山店でも南青山店になってからも)本当によく遊びにいらっしゃいました。そして、バリトンボイスで素敵なヴォーカルを聴かせてくださり、当店の常連さんとも顔馴染みになられ、深夜過ぎまでよく演奏して遊んでいかれました。
▶このところ来日がありませんでしたが、ドラマーの高橋信之介さんがNYで彼の歌伴をなさっていたと聞き及んでいましたが、今は高橋さんも帰国したし、ご高齢でしたので引退なさってゆっくりなさっていらしたのだと思います。とても人懐っこい方で、もうお会い出来ないと思うと大変残念です。素敵な思い出がたくさんあり、また一人、素敵なミュージシャンがいなくなってしまいました。寂しくなりますね、悲しいです。ご冥福をお祈りします。安らかにお眠りください。  Kyoko

17101003171010011710100417101005

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です