デイリーレポート

満席に響いた美しい弦の響き三弦トリオのジャズ

満席に響いた美しい弦の響き三弦トリオのジャズ

Kyoko

2017年09月24日 日曜日

0 コメント

▶久しぶりの【BODY&SOUL Special】NYから帰国ツアーの《ミチ・フジ トリオ》ミチ・フジ(vln) さんのサポートは当店久しぶりの 鈴木良雄(b) さんと、NYニュースクール大時代に一緒だった 井上智(g) さん。弦楽器が三本の静かなジャズ・サウンドに多くの方がいらっしゃって、ミチさんの音楽世界を楽しまれました。
▶鈴木さんのお父様は、その世界では有名な楽器製作「鈴木ヴァイオリン」を創設した方で、ミチさんはその教則本で勉強されたそうで、今回はぜひお孫さんであるチンさんと一緒に演奏したい、とお願いしたんだそうです。
▶ミチさんはNYに渡って9年、ニュースクール時代にジュニア・マンス(pf)と知り合って卒業と同時に彼のバンドのレギュラー・メンバーになりレコーディングやツアーを経験。彼が高齢になって引退したので、その後はだいぶ苦労されたそうですが、今は仕事も増えているようです。NYは競争が激しく生き残るのは大変ですが、彼女は辛抱強く頑張っています。美しい音色のバイオリンが静かな店内に響きました。
▶1st.stage…♪Night And Day、♪Ode to Ayala、K.バレル♪Midnight Blue、♪Some Things Don’t Work Out…アップテンポでO.ピーターソンの♪Tricrotism、J.S.バッハのメヌエットをアレンジした♪Minuet…ベースとヴァイオリンのデュオからギターが入って三重奏に、ベースとギターのデュオからヴァイオリンが入る三重奏で終わりました。ヴァイオリンが綺麗でした。レイ・ブライアントの♪Cubano Chant。
▶2nd.stage…シダー・ウォルトン♪Holy Land、♪赤とんぼ、T.モンク♪Rhythm-A-Ning、♪About Fracar…?、♪Hard Time、鈴木作♪Wing 、♪Con Alma…いろんなレジェントが演奏していますがヴァイオリンで演奏するのは珍しいですね。アンコールは♪Danny Boy。
▶終演後ミチさんは写真を撮ったりサインをしたり大忙しでした。彼女は月曜日にはもうNYに帰ります。お疲れ様でした。

1709230117092305170923021709230417092307

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です