デイリーレポート

スポード感と緊張感のある演奏で楽しいステージ

スポード感と緊張感のある演奏で楽しいステージ

Kyoko

2017年09月23日 土曜日

0 コメント

▶昨夜は《SK 4》クァルテットメンバー 佐藤洋祐(as,fl,vo) 菊池太光(pf) 楠井五月(b) 山田玲(ds) さんのステージは、ライブ・レコーディングが予定されていたステージ。皆さん張り切って選曲準備し、早くからお店に入ってリハ。夕刻から強い雨になったのですが、お陰様でお客さまもよく入リ、演奏もノッて、とても楽しい雰囲気のレコーディングになりました。
▶目指す音楽性が同じで意気投合4人ですから、演奏者自身も演奏を楽しみながらの素晴らしい演奏。お客さまもそれに応えて一体となり、楽しみました。終演後に録音した音を聴いて、音の良さにメンバーも私も感動するほど。来月の出演時(10/12)にも録音したり、スタジオ録音のものも入れたり…きっとジャズの楽しさが伝わる素晴らしいい作品になることが予感されるステージでした。
▶1st.stage…このユニットのテーマ曲楠井作♪SK 4 Blues、♪3 Little Words、H.シルバー♪Song For My Father…佐藤さんフルートを吹いて歌も歌われました。♪That’s All…佐藤さんフルートとボーカル、途中何度か転調するアレンジ。コルトレーンの♪Giant Steps…難解な佐藤アレンジに皆が挑戦する感じ。ドラムソロがよかった。
▶2nd.stage…菊池作♪Salsa…太光さんらしい明るい曲で佐藤さんフルート。♪I’ll Be Seeing You…佐藤さんアルト、♪Take The A-Train…佐藤さんの粋なアレンジ、NYの地下鉄A系統は急行、C系統は普通、ということでテンポを変化させてスリリングな演奏でした。ピアノバックに佐藤さんのヴォーカルでカーペンターズの♪For All We Know…イントロのピアノがとてもきれいで心打たれ
れました。菊池さんのタッチは丸く転がる独特な響きがします。♪What’s Going On…佐藤さんアルトとボーカル、アンコールは心のこもった♪Body And Soul…心に染みました。
▶初めてお聴きになった方も、とてもお喜びになって来月の予約をなさってくださった方も何組かありました。とても嬉しいことです。ありがとうございます。

1709220417092202170922071709220117092203

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です