デイリーレポート

土曜の夜に相応しい満席の店内に上質なジャズ

土曜の夜に相応しい満席の店内に上質なジャズ

Kyoko

2017年09月10日 日曜日

0 コメント

▶天高くすっかり秋になった9月。昨夜の2週目の土曜日はお陰様で久々に満席になり胸をなでおろしました。井上智(g) さんのギタークァルテット、片倉真由子(pf) 増原巌(b) 高橋信之介(ds) さんという実力者揃いのメンバーです。相性もピッタリの片倉さんと、ベースとドラムスのピタッと息の合った気持ちのよいリズムに乗って井上さんが気持ちよく、よくスウィングする演奏を繰り広げました。
▶客席を埋めたお客さまは、皆さん週末に相応しい楽しいライブを楽しまれました。良くいらっしゃる方が、このユニットを初めてお聴きになってとても感動され、すっかりファンなったとおっしゃっていました。このメンバーは全員がNYでよく鍛えられ音楽生活を送られてきたメンバーです。井上さんと片倉さんの音の会話も楽しめましたし、ベースとドラムスの繊細さにも感心しました。音楽に対する姿勢が同じ実力者なので、私も安心してこの上質のギタークァルテットを楽しませていただきました。
▶1st.stage…井上作♪Going Home Whistle、オスカー・ペティフォード♪Tricotism、井上さんの先生J.ホールさんの♪Careful Blues…普通 blues は12小節ですがこの曲は16小節。季節もの♪Autumn In New York、♪You and Night and Music。
▶2nd.stage…♪My Shining Hour、J.ホール♪Waltz New、井上作♪日本民謡…実際にはこの民謡は存在しない井上さんの創造(想像)上の民謡です、♪Nancy、♪Monk The Thing、アンコールは♪I’m In The Mood For Love。
▶昨夜はインターネットのハイレゾ放送【BODY&SOUL A Wonderful Jazzy Night】の収録がありました。昨夜のステージは、今月末の日曜日の夜の放送です。ぜひお聴き下さい。

1709090317090905170909041709090217090901

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です