デイリーレポート

ジャズの進化に圧倒された創造性豊かなジャズ

ジャズの進化に圧倒された創造性豊かなジャズ

Kyoko

2017年08月27日 日曜日

0 コメント

▶ちょっと久しぶりだった昨夜の【BODY&SOUL Special】は、ヤーロン・ヘルマン(pf) さんと ジブ・ラヴィッツ(ds) さんのデュオ。ジブさんは以前にシャイ・マエストロさんのトリオで当店に出演していて、お人柄もよくドラムスも私の好きなタイプのドラマーです。ヤーロンさんは初めてでしたが、最近とても多くなったイスラエル出身で世界で活躍するミュージシャンで、いま最も注目されているピアニスト。
▶注目されているその意味がよくわかりました。ジャズの進化を痛烈に感じるデュオ・サウンドで、独創的でデュオなのに大きなスケールを感じる演奏に衝撃を受けました。即興演奏を得意とするイスラエルジャズに、ヨーロッパジャズの伝統とも言えるリアルタイムの作曲。最近は、小曽根さんと意気投合して友達になったとお話されていました。将来、当店で2台のピアノ演奏が出来たら面白い事になる…と私の夢も膨らみました。ヤーロンさんはピアノの上に25鍵セミウェイト・キーボードと鉄琴を置いて演奏されていました。
▶1st.stage…♪Visto、♪Points of You、♪Mr Waker、♪Volcano、♪Heart Sharped Box。全てオリジナル曲です。
▶2nd.stage…ギターのヨタム・シルバースタイン さんがいらしてシットイン。♪La Confusion Sevilla、♪Popillans、♪Fun Groys Dosad、♪Nettish、♪Blossom、♪Everyday。アンコールはピアノの弦をマレットで叩きながら歌いながら終わりました。
▶とにかく独特の世界に圧倒されました。この最先端ジャズに、多くのファンの方がいらして楽しまれました。ジャズはどんどん進化しているようです。

17082601017082602170826031708260617082607170826012170826011

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です