デイリーレポート

演奏もサウンドもMCも客席以外は申し分のない夜

演奏もサウンドもMCも客席以外は申し分のない夜

Kyoko

2017年06月20日 火曜日

0 コメント

▶片岡雄三(tb) さん率いるトロンボーンクァルテット、今回のサイドメンバーは吉岡秀晃(pf) 上村信(b) 広瀬潤次(ds) さん。アベノミクスが言われなくなって久しいですが、安倍さんテロ対策でお忙しいようで景気対策はどうなってるのかしら…安倍さんになってから週明け月曜日は、よほどのことがない限り客席が埋まらなくなってしまいました。この実力者揃いのメンバーで、ユーモラスでウンチクのあるMCも楽しいユニットなのに、残念でなりません。でも皆さん心に届く素晴らしい演奏でした。片岡さんのトロンボーンは、本当に楽器がよく鳴りますね。
▶1st.stage…♪Fly Me To The Moon…この曲はアポロ計画の時によく使われて一般の多くの人の耳に馴染むようななった名曲、と片岡さん。♪Jitterbug Waltz…尺取り虫のワルツ、アップテンポの♪Batida Diferente…ユニット初演、ビクター・ヤング♪My Foolish Heart…エバンスで有名ですが柔らかいトロンボーンもいいですね、デューク・ピアソン♪Jeannine。
▶2nd.stage…N.アダレーお馴染み♪Work Song、A.C.ジョビン♪Someone To Light Up My Life。出自不明の作品ですが片岡さん一度聞いて好きになり演奏者に言って譜面を手に入れたという♪A La Samba、バラード♪The Very Thought of You…トロンボーンがよく歌っていました。チック・コリア♪Spain…イントロでアランフエス協奏曲から入りました。とても良かったです。

1706190217061903170619041706190517061906

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です