デイリーレポート

いろいろあったけど…変わらない素晴らしいステージ

いろいろあったけど…変わらない素晴らしいステージ

Kyoko

2017年06月18日 日曜日

1 コメント

▶土曜日の与世山さんのライブは、ちょっと行き違いなどがあってテンテコマイしましたが…演奏が始まって胸をなでおろしました。開店の6時をとっくに過ぎてスタッフから「ミュージシャンがどなたも来ていません」エッ?与世山さんに連絡すると「いま後藤芳子さんの車で向かっています」土曜タイムテーブルで開始が1時間早いのをご存じなかったようです。一方山ちゃんも開始時刻が早いことを忘れていたようで「いまから向かいます」
▶皆さん揃ってステージが始まったのは7時20分過ぎ。でもお客さまは皆さん、このメンバー、与世山澄子(vo) 山本剛(pf) 香川裕史(b) バイソン片山(ds) さんのファンばかりですから、お客さまは皆さん笑ってことの成り行きを楽しんでおられるようでした。私は必死でしたが…。そんな訳でぶっつけ本番で始まりましたが、そこはもう長年の気心知れたお仲間です、いつもの与世山さんの説得力は変わらない「与世山ワールド」を堪能させていただきました。
▶1st.stage…ピアノトリオ演奏でいわばオープニングテーマ♪Misty。与世山さん登場♪All of Me、♪So in Love、♪God Bless The Shield、詞に込められた意味を説明してしてから歌った♪If、♪Some Other Spring…与世山さんの世界が広がりました。
▶2nd.stage…ピアノトリオ演奏でドラムソロとベースのアルコソロが入って「山本節」全開の♪Caravan。与世山さんが入って♪Night and Day、♪Madame Butterfly、♪What Little Moonlight Can Do、♪My Funny Valentine、♪Nice Work If You Can Get It、♪Love Me If You Can、アンコールは♪You Better Go Now、そしてビートルズの♪In My Life。この説得力のある深いボーカルを聴かれる次回は、暮れ12月になります。お楽しみに。

170617031706170117061705170617021706170617061704

コメント 1件

  1. YY says:

    ハプニングの多いスタートでしたが、それすら楽しむ店内の雰囲気最高でした。
    バイソンさんだけドラムセットの前で痩せるような思いをされていたようですが・・・・・・。
    与世山さんが歌いだせば山本さんの絶妙なサポート。長いお付き合いをされているからでしょうね。
     昨年 新宿で半世紀ジャズボーカルだけかけ続けてきたクラブが閉店しました。
    マスターは「人の声程素敵なものはない」が口癖でした。
    昨夜も極上なワインのように時間とともに上手さが際立ってきました。
    お体を大切になさってください。
    有難うございました。
    yy
     

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です