デイリーレポート

もったいない程スピード感のあるいい演奏

もったいない程スピード感のあるいい演奏

Kyoko

2017年06月13日 火曜日

0 コメント

▶松島啓之さんが20年近く率いている 松島啓之(tp) 今泉正明(pf) 上村信(b) 広瀬潤次(ds) さんのクァルテット。もっともっと多くの方に聴いていただきたいとつくづく思った月曜日でした。ウィークデー特に月曜日は、よほどのビッグネームでないと、どんなに良いユニット・演奏でもお客さまに来ていただくのが難しい時代です。昔はこんなではなかったですけどねぇ…ちょっと一杯飲んでジャズでも聴こうか、とフラッと立ち寄った方もいらしたのに、そもそも今は週明けからお酒を飲む方も少なくなったようで…ライフスタイルは本当に健全になったのでしょうか。でも、スピード感のあるストレート・アヘッドなジャズを大いに楽しませていただきました。お店に一番乗りされた外国人カップルが真正面に座り、最後まで熱心にお聴きになっていらしたの印象的な店内でした。
▶1st.stage…松島作♪Blues Like This…最初から気合が入ってノッていました。W.ショーター♪Sleeping Dancer、S.ジョーンズ♪Lady Luck(幸運の女神)、T.モンクのバラード♪Refrections、松島作♪Emargency。
▶2nd.stage…今泉作 F.ハバードに捧げた♪Updraft (上層気流)、松島作♪Treasure (宝物)、ミルトを付けて♪Bing Crosby – Wrap Your Troubles In Dreams…ビング・クロスビーの歌ったヒット曲、熊本の震災の時に作曲したという松島作バラード♪Little Song、D.ガレスビー♪Bebop、アンコールはD.エリントンの♪What Am I Here For。
▶皆なの気持ちがひとつになって、気持ちのいいビ・バップ サウンドが店内を走りました。大拍手と大歓声でもっとノセてあげたくなるいい演奏でした。

170612051706120117061204170612021706120317061206

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です