デイリーレポート

まさに極上 珠玉のジャズ・トリオ・サウンド

まさに極上 珠玉のジャズ・トリオ・サウンド

Kyoko

2017年05月23日 火曜日

0 コメント

▶半年ぶりの《片倉真由子トリオ》片倉真由子(pf) 佐藤ハチ泰彦(b) ジーン・ジャクソン(ds) さん。真由子さんとジーンさんはこの3日間続けて一緒に演奏されていて、真由子さんはごきげんでした。阿吽の呼吸で演奏する二人の真ん中にのハチさんは、ご自分のいる場所をきちんとわきまえているように演奏されているのがわかる素晴らしい、まさに極上の珠玉のジャズ・ピアノトリオ・サウンド。真由子さんは、さらなる高みを目指していて、これからクラシックにも挑戦するようです。昨夜も切れの良いタッチでピアノが良く鳴っていました。
▶1st.stage…片倉作♪Monks Walking、スタンダード曲♪Secret Love、♪A Butterflies Hope、♪You Know I Care、W.ショーター♪Pinocchio。
▶2nd.stage…J、ヘンダーソン作♪Tetragon 片倉作♪A Dancers Melancholy、アンドリュー・ヒル♪Land of Nod…真由子さんの大好きなピアニスト。彼の曲を聴きまくってみたけど難しくて今だに挑戦している、と。モンク・コンペションの時の審査員でお会いした思い出がある、とも。T.モンク♪Ruby My Dear、♪Evidence…モンクの曲は単純なのにどうしてこんなに素晴らしいのかいつも考えるそうです。アンコールはC.ミンガス♪Orange Is The Color of Dress Then Blue Silk。
▶コアなジャズ好きには大変嬉しい選曲で真由子ファンにとっても大満足な演奏になりました。モンクもミンガスも、日本の女性ピアニストが自分の曲をきちんと演奏していることを知ったら天国で喜んでいるに違いありません。このトリオの次回出演は8月9日、BODY&SOUL が43年目に入る日にふさわしいステージです。応援よろしくお願い致します。

17052201170522021705220317052207

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です