デイリーレポート

本国でスターなのも納得の多彩なボーカル

本国でスターなのも納得の多彩なボーカル

Kyoko

2017年05月16日 火曜日

0 コメント

▶ずっとラブコールを送っていた歌姫 さんが、お忙しい中やっと来て下さいました。当店出演はちょうど1年ぶり。私はたまたまリハーサルからお店にいて、だからずっと彼女の歌を聴きました。相変わらずピアニッシモからフォルテまで声が綺麗に聴こえ温かい雰囲気でセクシー。レパートリーも幅広くジャズからポップスまで説得力のある歌を聴かせてくださいました。初めて聴く方はきっと虜になったことでしょう。彼女が本国でスターなのもうなずけます。
▶今回のトリオメンバーは、韓国からのギタリスト チャーリー・ジョゥンさんと、ウンサンさんお気に入り 安カ川大樹(b) さんです。チャーリーさんは米国留学後帰国して今は韓国を代表するギタリスト。ウンサンさんは、黒髪にスーツ姿で素晴らしいスタイルで登場。ハモニカやカズー(膜鳴楽器)を吹いたりして気持ちよく楽しまれて歌っていました。
▶1st.stage…マリーナ・ショウの♪Loving You Was Like A Party、スタンダード曲♪Comes love、♪I Put A Spell On You…ニーナ・シモンが歌っていたこの曲は私の大好きな曲でホントに久〜しぶりで驚きました、凄く良かったです。♪You Hurt Me、ドアーズの♪Light My Fire、スタンダード曲♪Love For Sale、ロッド・ステュアートの♪Sailling、♪Koop Island Blues…ウンサンさんハーモニカを吹きました。オリジナル♪Mercy…皆んな手拍子で参加。
▶2nd stage…A.ピアソラ♪Yo Soy Maria、♪Hey Boy…皆んなで手拍子。♪No Moon At All、ウンサン作♪I Love You…凄くセクシーでした。明るく♪Volare、♪Forget Regret、♪A Song For You…ベースはアルコで。♪Hey Bartender、アンコールはウンサン作♪Yesterday…彼女は作詞作曲の才能も豊かで良い曲がたくさんありますよ。久しぶりに聴いて彼女の良さを再確認しました。次回は来年になると思いますが、待ってますよ。

170515011705150417051506170515021705150317051509

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です