デイリーレポート

大柄でとにかく明るいサウンドとステージ

大柄でとにかく明るいサウンドとステージ

Kyoko

2017年05月15日 月曜日

0 コメント

▶三夜連続の【BODY&SOUL Special】2日目は《ジョニー・サマーズ・オールスターズ》のジョニー・サマーズ(vo,tp) イゴー・ユコーロフ(pf) さんはカナダからの初来日で、実は昨年の秋にNYの音楽事務所からオファーがあり、昨夜ようやく実現したお二人。サイドメンは皆さん当店ではお馴染みの東京在住のミュージシャン、井上智(g) パット・グリン(b) デニス・フレーゼ(ds) さんのメンバーです。ジョニーさんは体格の良い、とにかく明るい青年で、声もよく出るしペットもしっかりしていました。ステージは、英語のMCをそのNYの事務所の女性が通訳をされました。初来日が実現していいメンバーと組めてとても喜んでおられました。
▶1st.stage…N.キング・コール♪I’m An Errand Boy、エリス・マルサリス♪Just Squeeze Me、ジョニー作♪So Much In Love、N.キング・コール♪Baby All The Time、♪The Way You Make Me Fool、♪Moon Glow、♪Come To Love。
▶2nd.stage…♪We Are In Love、♪See Things Still Care、♪You’re The One、H.カーマイケル♪Stardust、♪Baby Just Cares Vocal、♪One More Try。アンコールは、クリフォード・ブラウン♪Joy Spring でした。

1705140517051401170514031705140217051404170514071705140817051409

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です