デイリーレポート

今年も熱く盛り上がった《Voices of Hope 7》

今年も熱く盛り上がった《Voices of Hope 7》

Kyoko

2017年05月01日 月曜日

0 コメント

▶《第7回東日本大震災支援ライブ》今年も10人のシンガーと、バッキングメンバーは毎年企画されている 中村健吾(b) さんと、今年はじめてのデニス・ランバート(pf) さん、山田玲(ds)さん、そして 酒井麻生代(fl) さんという総勢14人のミュージシャンが集まって行われました。めったに顔を合わせる機会の少ないシンガーたちにとっては、まるで恒例の同窓会のような雰囲気。今年は、お忙しい中、小曽根真さんも差し入れをお持ちになって応援に駆けつけてくださり、熱く盛り上がりました。
▶第1部トップバッターは、可愛いEmaさん♪The Rainbow Connection♪Dat Dere。次が今年も鹿児島から手弁当で来て下さったリレットさん♪But Beautiful♪On A Clear Day。続いてメゾソプラノの青木さおりさん♪Can’t Help Lovin’that Man、♪Beauty And The Beast…2曲とも
ミュージカルの中の曲。4番手が当店久しぶりの大野えりさん♪Feeling Good、♪Love You Madly…ジャズ・シンガーの本領発揮ですね。第1部のトリは伊藤君子さん、5/29にリリースされる美空ひばりさんに捧げるアルバムから♪愛燦燦、いらしていた小曽根真さんのバッキングピアノで♪You’ve Got A Friend。
▶第2部は初出演の背の高い坂井レイラ知美さん♪Day by day♪Stardust。次がグレース・マーヤさんの弾き語りで♪Jockey full of Bourbon、♪熊本民謡 Antagata Dokosa~♪My Favorite Things…パワフルな素晴らしいピアノ。続いてソプラノの川井佐知子さんのミュージカル・ナンバーから♪The goody-Girl、♪映画「バリハイ」から♪South Paciflc。ブラジル音楽のケーシー・コスタさんの久しぶりのギター弾き語りで♪Solo、♪O Cantador。ラストはエモーショナルに歌いあげたチャリートさんの♪I’ve Got The World On A String、♪The Man I Love。アンコールは全員で♪聖者の行進〜なかなか終わらず♪ルート66〜。皆さん終わるのが名残惜しげなくらい、今年も心のこもった熱唱を皆さんと共有出来ました。
▶でも…年々この企画に対する関心も少なくお客さまも少なくなってきていることを感じます。震災後2,3年は、都内でもそこらじゅうのライブハウスが「支援チャリティーライブ」をやりました。最近はトンと聞かれません。熱しやすくて冷めやすい国民性なのか…風化が進んでいる感じなのは残念です。健吾さんも参加してくれるミュージシャンも、私たちは子供たちが成人するまで続けるつもりです。大きな金額ではありませんが、親御さんを震災で亡くされた子供たちを私達が見守っていることを伝え続けたいと思います。
収益金のご報告と健吾さんのメッセージはここに別掲いたします(←クリックしてください)健吾さん、いつもながら素早い募金の振込み、頭が下がります。今年もありがとうございました。今年も両県からの領収書と感謝状が届くと思いますので、追ってこの欄で掲載いたします。(今年の私は、お休みだった松岡シェフの代わりに厨房でコックをしていて、ご挨拶出来ない方もいました。ごめんなさい)

170430011704300317043009170430013170430016170430019170430021170430023170430025170430026170430041704300111704300517043001717043007170430031170430029170430028170430e

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です