デイリーレポート

いつも真っ直ぐに聴かせてくれるスタンダード曲

いつも真っ直ぐに聴かせてくれるスタンダード曲

Kyoko

2017年04月18日 火曜日

0 コメント

▶松島啓之(tp) さんリーダーのこのユニットは20年以上続いていて、最初は2管のクィンテット、途中でトランペットクァルテットになり、ベースが変わり…少しづつ変化してはいますが、ジャズ黄金時代のスタンダード曲を追求する姿勢は一貫しています。全員が無口で控え目なキャラですが、内に秘めた音楽に対する思いは共通しています。いつもストレートないいジャズを演奏する充実したステージです。
▶1st.stage…♪A Lot of Livin To Do、A.ブレイキー♪Sleeping Dancer Sleep On、♪D.ガレスピー♪Fiesta Mo Jo、バラード♪I Loves You Porgy…切々と歌うトランペットが素晴らしかった。ロイド・プライス♪Just Because。
▶2nd.stage…松島作♪Blues Like This、♪Lady Luck、今泉作♪Hanks Touch。聴きにいらしていた岡崎正典さんを呼び出して一緒に♪Body And Soul…このメンバーで聴いた「社歌」は初めてかも。心のこもった素晴らしい演奏で、正典さんのテナーの音色が素晴らしかった。レギュラーメンバーで K.ドーハム♪Lotus Blossom、アンコールは正典さんも入って C.ミンガス♪Nostalgia。
▶正典さんのシットインもテナーの音色が素敵でとても良かったし。雨の月曜日に足を運んでいただいたお客さまに、心のこもった演奏が伝わったようでしたし、とても気持ちのよい演奏でした。終わった頃から雨が激しくなって来て、皆さん急いで帰路につかれました。

170417041704170217041701170417031704170517041709

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です