デイリーレポート

大勢の方々に囲まれて旅立ちした若者に幸あれ!!

大勢の方々に囲まれて旅立ちした若者に幸あれ!!

Kyoko

2017年03月23日 木曜日

0 コメント

▶国立音楽大学を先日 卒業された 鈴木瑤子(pf) さんと佐藤潤一(b) 北井誉人(ds) さんの若いトリオ演奏《若鮎ライブ》は、多くの生徒さんや親御さんそしてファンの方で客席がいっぱいに埋まりました。先生である小曽根真さんも、つい前夜帰国したばかりでお忙しい中、生徒さんの演奏を聴きにいらっしゃいました。期待の大きさがわかります。最近は瑤子さんも、他所のお店にも出演するようになり、注目も大きくなっています。そんな中での演奏でした。
▶小曽根先生は、1stセットをお聴きなりいろいろ注意をされ、お帰りになりました。私も聞いていましたが、メンバーも思うことがあったようで、それが演奏にすぐに表れて、見違えるような心に届く演奏に変わっていました。小曽根さんのアドバイスはいつも適確で分かりやすい言葉で、人の良いところを見抜く力が凄いことをいつもながら感じました。
▶1st.stage…♪Above the Clouds、スタンダード曲♪Speak Low、鈴木作♪立川南…駅名ですがいつも練習スタジオに行く時に見る黒服のお兄さんがいる風景を曲にされたそうです。スタンダード曲♪Blame It On My Youth (若気の至り)、♪Tricrotism、自転車で通っていた合宿の時に作曲した♪Eary Sunflower (早咲きのひまわり)。
▶2nd.stage…チック・コリア♪Crystal Silence、鈴木作♪Step Out、♪After In Paris、B.エバンス♪Waltz For Debby、ドラムスをフィーチャーして♪Rhythm-A-Ning、ラテンの曲♪Mambo Influenciad、アンコール♪家路。
▶その場ですぐに小曽根先生のアドバイスを受けられる…とても恵まれていると思います。感謝を忘れず持って生まれた素晴らしい才能をますます磨いて、羽ばたいて大きく輝いてほしいと思います。今、ジャズ界にはスターが必要です。頑張ってくださいね。

1703220217032204170322011703220317032205

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です