デイリーレポート

多彩なフロント3管でサウンドも彩り豊かな厚いジャズ

多彩なフロント3管でサウンドも彩り豊かな厚いジャズ

Kyoko

2017年03月17日 金曜日

0 コメント

▶いつもエネルギュッシュな 福井ともみ(pf)さんのセクステット、昨夜のメンバーはフロントの3人が 岡淳(ts,fl) 太田剣(as,ss) 松島啓之(tp) さん、バックメンバーは 俵山昌之(b) 藤井学(ds) さんのリズム隊。ともみさんのオリジナル曲とスタンダード曲の、このユニット用にアレンジされたものを演奏されました。皆さんそれぞれの相性もよく、バランスもよくとれたいい演奏で、女性が活躍するジャズ界を象徴するような ともみさんのステージでした。
▶1st.stage…ともみ作♪Six For Fun、ともみ作♪My Sweet…美味しいケーキを食べた後に作曲、ソプラノサックスとフルート、トランペットはミルトを付けて演奏。太田さんをフィーチャーしてピアノトリオと♪Hucha A Bye、ともみ作♪Warming Up、ともみさんが大好きな今は亡きマルグリュー・ミラー♪Wing Span…アップテンポの3管が素敵でした。
▶2nd.stage…♪Summer Samba…3管の楽器はフルート・ペット・アルトサックスでした。ともみさんがA.ブレーキーバンドで聴いて好きになったという曲♪Soulful Mister Timmons、ともみ作♪Water Way…スタンダード曲 All of Meのコード進行を使ったワルツの曲で3管はフルート・ソプラノサックス・ペットはミルトを付けての演奏。トランペットとテナーサックスをフィーチャーしてスタンダード曲♪Easy Living、ともみ作♪314b(ホワイトデーのこと)、アンコールはしっとりと♪What A Wonderful World。
▶岡さんと太田さん二人が楽器の持ち替えが出来るのでサウンドが多彩になります。松島さんのペットも味わいがあります。さすが ともみさん、いい三管を選んでいますね。昨夜はインターネット・ラジオのハイレゾ録音の収録日でした。日曜夜7時からです(詳細はいつも当日にTweetしています)。いい音で録れていると思います、ぜひそちらでもお聴きになってください。

17031602170316041703160617031601170316031703160917031607

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です