デイリーレポート

マルチリンガルで音楽の世界ツアーを楽しんだ夜

マルチリンガルで音楽の世界ツアーを楽しんだ夜

Kyoko

2017年02月25日 土曜日

0 コメント

▶昨夜のグレース・マーヤ(pf,vo) さんのサイドメンは、SOKUSAI(b) さんと菅野知明(ds) さんの「しぐれトリオ」。マーヤさんは、幼稚園からインターナショナル・スクールで教育を受け、大学はドイツの音楽大学の大学院まで行って、その間ずっとクラシック音楽とピアノを勉強されましたが…ひょんなことからスカウトされてジャズ界にデビュー。アルバムもすでに7,8枚リリースされています。
▶そんな経歴ですから、日本語のほか5ヶ国語に堪能なマルチリンガル。昨夜のステージでも、お客さまを「音楽の世界ツアー」に連れて行ってくれました。しぐれトリオのメンバーは、グルーブ感の素晴らしいリズム隊で、それに乗って、陽気で人懐っこい「浜っ子」らしいステージを繰り広げられました。いつも元気でチャーミングなマーヤさんです。
▶1st.stage…世界ツアーはイギリスから、イギリスのバンド シャーデーの♪Kiss of Life、スティングの♪English Man New York、ブラジルに行って♪A Girl From Ipanema、♪Obrigado Samba、ドイツに戻ってジャズのスタンダード曲をドイツ語で(♪曲は知っているのに曲名が出てきません)それから夏のイタリアに行って♪Estate、♪Volare。
▶2nd.stage…今度はロシアからロシアで生まれた♪Dark Eyes (黒い瞳)、日本に帰ってきて♪Madame Butterfly…イントロでクラシックで鍛えたきれいなピアノが響き流石と思わせました。マーヤアレンジの♪熊本ドコサ〜My Favorite Things、今度はフランスへ♪バラ色の人生…これはもちろんフランス語で。続いてアメリカはジェームズ・テイラーの♪Don’t Let Me Be Lonely Night!、♪Route 66、アンコールはマーヤ作♪Sad Samba…いつものように皆なでコーラスをして終わりました。
▶次回の出演予定は3月17日でしたが…外せない大切な用事が急遽入りお休みです。ファンの方、あしからずご了承くださいませ。その次の4月1日は、SOKUSAI さんと高橋信之介さんのリズムセクションでお送りします。乞うご期待!

1702240217022404170224031702240517022407

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です