デイリーレポート

満席の店内に展開した素晴らしい小沼ワールド

満席の店内に展開した素晴らしい小沼ワールド

Kyoko

2017年01月16日 月曜日

0 コメント

▶デビューして15年。まだ可愛い少年のような小沼さんを思い出します…早いようで遅いようで…。以来、真っ直ぐに自分の音楽の道を進んで来た ようすけさんの、今回はアルバム「JAM KA DELIX」を携えてのソロツアーで、昨夜が今年の弾き初めだったとか。当店でもピアノソロは時々ありますがギターソロは初めてで、とても緊張されたようです。ギターを3本持ち込んで4時にお店に入り、開店前までたっぷりリハ。本番では満席に埋まった店内に、ギターが気持よく響きわたり、ようすけさんの世界が繰り広げられました。
▶「JAM KA DELIX」は、ギターを持って世界中を旅する ようすけさんが、カリブ海に浮かぶ西インド諸島の一角フランス領、グアドループ島で見つけたリズム「グオッカ」に惚れ込んで制作した7年前の「JAM KA」その第2弾です。昨夜のようすけさんは随分長い髪。聞くと、ずっと「願賭け」していたんだそうで、そしたらレコーグィングしたミュージシャンとの今回のツアーが決まり、2月から東京ブルーノート、大阪ビルボード、名古屋ブルーノート、さらにフランスのパリ…が決まったんだそうです。東京ブルーノートが終ったら切るんだそうです。
▶1st.stage…小沼作♪Beyond The Sea、♪Dup Ka…2曲新しいアルバムから。スタンダード曲♪My One And Only Love…きれいなギターサウンドが素敵でした。スタンダード曲♪Oleo、以下はいずれも小沼作♪Super Moon、♪Driving、♪Fellows、Flyway。
▶2nd.stage…新アルバムから3曲♪The Elements、♪Dlo Pann、♪Flowing。2004年の曲♪Frolicking、2001年の曲♪Virtual Insanity、スタンダード曲♪Isn’t it Romantic ?、パプアニューギニアの曲♪Tupira。アンコールはようすけさんのマネージングをされている弟さん、小沼佑二さんが参加しグオッカのリズムを太鼓で叩き♪Songo Mugen を演奏。この曲名はクレオール言語という特殊な言葉で、世界を旅する ようすけさんらしい曲です。昨夜はソロでしたが現地のリズムが入ったらまた違った感じになるでしょうね。ツアーが楽しみです。

170115003170115002170115005

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です