デイリーレポート

不思議な感じの音楽の世界と記憶力が衰えた私

不思議な感じの音楽の世界と記憶力が衰えた私

Kyoko

2016年10月09日 日曜日

0 コメント

▶昨夜の【BODY&SOUL Special】《ミミ・ジョーンズ・バンド》は、不思議な音楽の世界が繰り広げられた感じでした。アルバムの評判が良くNYでも話題のミュージシャン ミミ・ジョーンズ(b,eb,vo) さん、久し振りに聴いたNYで活動している京都出身の早間美紀(pf,key) さん、ジョナサン・バーバー(ds) さん。
▶4ビートのジャズではなくミミさんのオリジナル曲が多く、ウッドベースとエレベを持ちかえ、ささやくような声で歌を歌う独特の世界でした。実は彼女は以前、当店に出演されていましたが、その時は名前がミリアム・サリバンでしたので私はお顔を忘れていて音楽も変わっていたし…気がつきませんでした。結婚して名前が変わったのだそうです。ジョナサンさんは昨年、海野さんの日本ツアーで出演されていました。早間さんは一昨年に他のお店に帰国出演した時、帰りに私に会いに来てくださって、ここで演奏したいとおっしゃっていたのが今回実現し、たいそう喜んでおられましたが、私も久しぶりにお会い出来て嬉しかったです。
▶1st.stage…ミミ作♪The Minor Way、T.ウィリアムスの♪Pee Wee、ルイス・ペルドモ♪Feet In The Mud…アルバムに入っている曲。ミミ作エレベに持ち替え♪Elevate、♪JunkFunk…はっきりしたリズムでお客さまの身体も揺れていました。
▶2nd.stage…チャールス・ロイド♪Sweet Georgia Bright、ミミ作♪Edge of Circle、W.シューター♪Speak Like A Child、ミミ作♪Applause、ロイ・エアーズ♪Everybody Loves The Sunshine…ソウルジャズの曲でカッコ良かったです。アンコールは(私に気を使われたのかしら)♪Body And Soul…早間さんのピアノがとても綺麗に良く鳴っていました。
▶お客さまにはアルバムもお買い上げ頂き、とても楽しまれたようで、出演ミュージシャンもとても喜んでおられました。ちょうど終った所にブルーノート東京に出演中のミュージシャンたちと一緒にクラレンス・ペン(ds) さんが現れました。ペンちゃんは私とは大の仲良しなので、よく知っています。でも私は来日を知らなくてとても驚きましたが、一夜のギグで日本に来て、ヨーロッパツアーですぐ旅立たれるとのこと。もちろんミュージシャンは、向こうで知っているのでミミさんたちも驚いておられました。タイトなスケジュールにもちゃんと来てくれるペンちゃん、来てくれてありがとう。お会い出来て嬉しかったワ。(いろいろ忘れていることばかり…認知症がヤバいですね)

1610080416100803161008051610080716100806161008010

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です