デイリーレポート

客席は少し寂しいもいつもと変わらぬ楽しいステージ

客席は少し寂しいもいつもと変わらぬ楽しいステージ

Kyoko

2016年10月01日 土曜日

0 コメント

▶9月の最終週の金曜日、7月8月と当店出演お休みで久しぶりの出演だったギラ・ジルカ(vo) さん。バッキングメンバーは 竹中俊二(g) 楠井五月(b,eb) 岡部洋一(perc) さん。月末の金曜日で皆さまお忙しいのか、予約をされたのにお見えにならない方もチラホラ。久しぶりの出演なのに、いつものギラさんの店内らしからぬ夜。いらして楽しまれたお客さまも、もったいないと心配されたほどでした。
▶ギラさんのステージは、アイデアが豊富でスタンダードナンバーもアレンジをしてギラさんならではの表現で歌われます。オリジナル曲も、ご自分の人生経験を盛り込んで作詞・作曲される才能豊かなシンガーです。女性ファンが多いのも、そんな人生経験に共感出来ることが多いからではないかと思います。柔らかい関西弁のMCの、そんな人生観や人柄がにじみ出ていて素敵です。
▶1st.stage…D.エリントン♪Love You Madly、お馴染みR.ロジャース♪My Favorite Things…をアップテンポで歌われました。ギラ作♪When The Party Is Over…私も大好きな、人生をパーティーに例えた曲。ギラ作♪Fate and Promises (運命と約束)…ボサノバで「こんなはずではなかった」と歌われました。季節物を素直に♪Autumn Leaves。「ギラ山ジル子」シリーズ、キャンディーズの♪年下の男の子…をブルースアレンジで、面白かったです。
▶2nd.stage…デューク・ピアソン♪Jeannine、ギラ作♪Drinking My Tea…カフェでお茶を飲みながら人を眺める曲。E.ガーナーの名曲をパーカッションをフィーチャーして♪Misty、M.デイビス♪All Blues…楠井さん珍しくエレベに持ちかえて演奏。「ギラ山ジル子」シリーズから♪真っ赤な太陽…ギラさんなりの曲にされていました。D.エリントン♪It Don’t Mean A Thing (スウィングしなきゃ意味ないぜ)…全員一緒に出て超アップテンポでよくスウィングしていました。アンコールはギラさんがスバルの新車スバル レヴォーグのCMで歌って評判になった♪Long Train Running…クラシックロック。
▶次回の出演は、いよいよ11月25日「ギラ山ジル子」シリーズのアルバム発売記念ライブです。楽しいですよ。日本の歌が好きなジャズファンには、特にお勧め。

16093001160930041609300316093002160930051609300916093006

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です