デイリーレポート

多く披露されたアルバム次回作への新作

多く披露されたアルバム次回作への新作

Kyoko

2016年09月01日 木曜日

0 コメント

▶8月の最終日は久しぶりの 青柳誠(pf) 納浩一(b) 大坂昌彦(ds) 小池修(ts) さんの《EQ》4人それぞれが作曲した曲を演奏する実力者揃いのこのユニットは、皆さん売れっ子なのでスケジュールを合わせがひと苦労。当店今年は昨夜が2回目でした。次回アルバムに向けて皆さんが新曲を用意していてリハーサルをしてステージで披露されました。
▶1st.stage…小池作最新アルバムの収録曲♪Today For Tomorrow、納作本邦初演♪Rio De Janaro…ボサノバの曲で五輪でも話題だったリオの都市の明暗を表現した曲。納作♪2:46…3.11東北大震災が起こった時刻でお亡くなりになった方への思いを込めて作曲、祈るような曲でした。大坂作新曲♪Autumn Tint (秋の気配)、青柳作♪言霊…日本調の曲でドラムソロが入りました。大坂作♪A New Seat…新しくなってた椅子で楽しそうな明るい曲でした。
▶2nd.stage…青柳作♪Swan Boat…湖によくある足でこぐボートが浮かびますが、そうではないようで、ライナーノーツで明らかにするそうです。大坂作♪1st Inversion…音楽用語で和音の第1転回形(第3音を最低音にした形)の転回終止(文章で言うと句読点)までそうで、ご本人のドラムソロが入りました。小池作組曲♪Legendary Them Part.1、♪Legendary Them Part.2…偉大なミュージシャン達に捧げた組曲。大坂作♪Naja Naja…納さんエレベに持ちかえてイントロエレベソロから出たファンキーな曲。納さんウッドに持ちかえて納作♪Vital Area…サッカー用語で得点エリアのこと、彼は大のサッカーファンです。アンコールは小池作♪Sleepe-Bop…小池さんの恩師松本英彦さんに捧げた曲で終りました。
▶月末なので皆さまお忙しいのか、このメンバーにしては寂しい店内でした。あまり聴く機会がないのでもったいない思いでした。さあ、今日から9月、気持を引き締めてまいりましょう。

16083101160831031608310416083102

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です