デイリーレポート

増々輝きを増す円熟の楽しいステージ

増々輝きを増す円熟の楽しいステージ

Kyoko

2016年06月26日 日曜日

0 コメント

▶伊藤君子(vo) さんの今月のステージは、ペコちゃんを尊敬していて信頼関係の深い 片倉真由子(pf) 楠井五月(b) 海老沢一博(ds) さんで、説得力ある歌を伸び伸びと歌われていました。MCも大ベテランらしい自然体です。津軽弁バーッジョンを歌った時には、すぐ前のテーブルにいらした青森に住んでいたことがある方に「私のはナンチャッテ津軽弁ですから」と言うと「なかなか良い津軽弁で…」と返すなど、そんな和やかな雰囲気の中でいつものように楽しいステージが繰り広げられました。ペコちゃん、ヨウジヤマモトのグレーのニットがとてもお似合いでしたよ。
▶1st.stage…最初のインスト曲はメモとり忘れました。♪Watch What Happens、♪Like a Lover、
津軽弁バージョンで♪Falling In Love With Love、♪Blue Moon、♪Save The Last Dance For Me…津軽弁を3曲歌ってナンチャッテ津軽弁のMCになりました。今度はD.エリントン作♪A Prelude To A Kiss…真由子さんのピアノイントロが深い音でペコさんも気持良さそうに歌いました。♪I Could Write A Book…この曲も久し振りでした。M.ナシメント♪The Bridges、ウエストサイドストーリーから♪Some Where。♪Speak Low。
▶2nd.stage…8分の6拍子の津軽弁で♪Summertime、ポーギー&ベスから♪I Love’s You Porgy…よく声がでて素晴しかった。津軽弁で♪Sometimes I’m Happy…時々幸せ時々不幸せ(津軽弁ですが上手く書けません)と歌い始めました。♪Will You Love Me Tomorrow ?、♪You’ve Got A Friend、ペコちゃんのヒーロー(ヒロイン)美空ひばりさんに捧げますと3曲♪Skylark、ひばりさんも歌っていた♪Lover Come Back To Me、日本語で♪愛・燦・燦…素晴らしい歌でした。ひばりさんも歌が天才的に上手でしたが、ペコちゃんがそれを引き継いでいます。♪Come Rain Or Come Shine、アンコールは津軽弁バージョンの♪What a Wonderful World。
▶人間、年を重ねると内面が表れます。ペコちゃんも本当に良い歳の重ね方をしているなあといつも思います。人生は歌に表れる…古希を迎えてまだまだ若いペコちゃん、これからどんどん輝きを増していくに違いありません。

1606250316062505160625041606250116062502

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です