デイリーレポート

ラビさんの成長を聴き嬉しくなった一方お店のデュオを聴き逃し残念

ラビさんの成長を聴き嬉しくなった一方お店のデュオを聴き逃し残念

Kyoko

2016年05月26日 木曜日

0 コメント

▶お店に出る前にコットンクラブに出演中のラビ・コルトレーン・カルテットを聴きに行ってきました。ラビさんは当店六本木時代、彼がまだ10代で余り吹けない時からの知り合いで、今どんなプレイになっているか楽しみでした。もうしっかり自分の名前で仕事ができるように成長したラビさんに会って、とても嬉しかったです。ジョナサン・ブレイクさんも何度も当店に来日出演されていますが、凄いドラマーで私も大好きでしたし。
▶演奏は、トリオのバック陣が凄く良いので、その上に乗ったラビさんの音色が素晴しく、テナーはもちろんソプラノとソプラニーノもとても良くて楽しみました。ご本人たちは時差ぼけがひどくて、上手くいかなかった、とおっしゃっていましたが、ご謙遜です。当店のお客さまとお引き合わせすると、大喜びでCDにサインしてしてもらったり握手してもらって、興奮気味でした。
▶そのお客さまと食事をしてお店に戻ると、赤松敏弘(vib)さんと守屋純子(pf)さんの2nd セットが始っていて、ビブラフォンとピアノの綺麗なデュオサウンドが店内に響き渡っていました。あまり聴けなかったので残念でしたから、また秋に出演してくださるようお願いしておきました。以下、演奏曲のリストは作曲年まで詳しく赤松さんがメールでお送りくださったので、そのまま引用させていただきます。
▶1st stage…♪The Days Of Wine And Roses (Henry Mancini)、♪The Rainbow ( 赤松作/1982年)、♪Fair Wind (守屋作)、♪River, Eyes (赤松作/1982年)、♪A Thousand Cranes (守屋作/2004年)、♪Silent Butler (赤松作/2010年)。
▶2nd stage…♪The Gleaner (赤松作/1988年)、♪Misty Rain (守屋作)、♪Lemon Drops (赤松作/1981年)。越智美保代(vo)さんのボーカルが加わり2曲♪A Child is Born (Alec Wilder/Thad Jones)、♪On Green Dolphin Street (Bronislau Kaper/Ned Washington)、♪Dancing Puppet (守屋作)。アンコールは♪Bolivia (Ceder Walton) でした。ゆっくり聴けなくてごめんなさい。次回秋、聴かせていただくのを楽しみしています。

160524021605240316052404

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です