デイリーレポート

ハスキーボイスで深く静かに歌うスタンダード曲

ハスキーボイスで深く静かに歌うスタンダード曲

Kyoko

2016年04月16日 土曜日

0 コメント

▶当店の昔からの常連の方で、熊本と大分在住の方がいらっしゃって、お電話でお話できました。とりあえずご無事で安堵しましたが、とにかく未体験の揺れが今も続いていて恐ろしい思いをされているようです。別の当店のお客さまの中には、家が崩壊し、水も電気もガスもない状態の方もおられるそうで、お気の毒です。今夜から大雨だとか…自然は時として意地悪ですね。皆さまの無事をお祈りするだけです。
▶そんな昨夜は【BODY&SOUL Special】ジュン・ビザンツ(vo)さんのチェット・ベイカーの曲をカバーした「It’s Always You」発売記念ツアー。そのレコーディング・メンバー、アレックス・ナキモスキー(pf) ノーマン・ジョンソン(g) A.ブレーキーバンドの一員だったことのあるヴァレリー・ボノマレフ(tp) さんを伴っての来日でした。
▶このアルバムは今、全米ヒットチャート5位入りされたそうですが、日本では発売されていないのでほとんど知られていない方々でした。私もジャケットの写真を見ていただけでしたが、50歳後半のハスキーボイスが特徴的な、原曲にそって素直に歌うシンガー。バッキングメンバーも静かなきれいな歌伴でした。静かな店内をハッピーにしよう、とヴァレリーさんがよく伸びるフリューゲルホーンで頑張ってインスト演奏されました。
▶1st.stage…インストで♪Autumn Leaves、ヴォーカルが入って♪You’re Driving Me Crazy、♪Let’s Foll In Love、♪It Could Happen To You、♪Fall In Love Too Easily、♪Summertime。ギターバックにバースを歌った♪Every Time We Say Goodbye、♪Born To Be Blue、♪The Shadow Of Your Smile、♪I’ve Never Been In Love Before、♪My Funny Valentine。スタンダード曲を9曲歌われました。
▶2nd.stage…インストで♪J.B.Blues、ヴォーカルが入って♪I Want See You、アルバムタイトル曲♪Iit’s Always You、♪Sunny Gets Blue、♪♪Imagination、ヴァレリーサンの音頭でアップテンポの曲を演奏♪No Problem、ヴォーカルに戻って♪Everything Leopards On You、♪Ocean Dream、♪Like Some One In Love、♪I Wish You Love、アンコールは明るく♪All Of Me。まとまりのある演奏でしたが客席が寂しくて残念でしたが、素敵なお店で演奏出来て光栄です、とお褒めいただきました。
▶GWを前にして(そのせいでしょうか)お店ではこのところ寂しい客席の夜が続いています。そして今夜も【BODY&SOUL Special】です。賑やかなお店になるようぜひいらしていただきたいと思います。大災害が起きると皆さん他人事とは思えないようで、エンターティメントや祭りごとは遠慮されるようです。これは日本人の国民性だと思いますが、私はこんな時こそ元気を出して過ごしたいと思います。東日本大震災の時、NYタイムスや多くの米国の報道機関が早くから、過剰な自粛は経済の停滞を招いて復興に逆効果、という社説を出したと聞いています。そういう見方も一理ある、と感じたことを思い出しました。

1604150416041501160415021604150316041505

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です