デイリーレポート

久しぶりの面々で活気溢れるステージ

久しぶりの面々で活気溢れるステージ

Kyoko

2016年04月01日 金曜日

0 コメント

▶昨夜は旧年度最後の夜、3年ぶりの出演になった《The East West Alliance》は、ゲストにマヤ・ハッチさんをフィーチャリング。メンバーは 小濱安浩(ts) 池田篤(as) ジェイ・トーマス(tp) 熊谷ヤスシ(pf) 島田剛(b) 倉田大輔(ds) さんの総勢7人。マヤさんとジェイさんは、シアトルでマヤさんがハイスクールの時に、ジェイさんのワークショップで先生と生徒の関係で、今回このユニットに出演することになりました。実はマヤさん、このメンバーが入ったオーケストラで3日間名古屋でレコーディングしたそうで、もちろんマヤさんも数曲参加されているアルバムだそうです。
▶マヤさんは最近はジャズクラブには出演されていません。考えるところあっていわば充電中なのです。久し振りのマヤさんは、相変わらず明るく元気で、周りの人をハッピーにする素敵なキャラはそのまんま。自分の意見をはっきりきちんと言える女性で(アメリカ育ちらしいですね)皆さん彼女のそんなキャラも、作詞作曲等の才能もヴォーカルも認めて、気に入って共演しているのが良く解る、活気に満ちたステージでした。
▶1st.stage…インスト演奏で♪Penny of Heaven、♪Swing Spring、池田作♪She Plays Piano…私も久し振りの池田さんの演奏でしたが、気持の良い音色でとても良かったです。マヤさん登場♪On Green Dolphin Street…声が良く出ていました。N.キングコールの♪I Just Found out About Love、S.ロリンズ♪Doxy…この曲は彼女のハイスクール時代のワークショップの課題曲。歌詞がないので、失恋したばかりのマヤさんがその想いをぶつけた詞をつけました。インスト演奏で ♪Memories of You…アップテンポなアレンジで演奏。
▶2nd.stage…インスト演奏で♪Beautiful Friendship…ジェイさんフルートを吹きました。池田作♪Flame of Peace、S.ジョーンズ♪Bitter Sweet…円熟味あふれるベテランならではの演奏でした。マヤさん登場♪Tea For Two、名古屋でオーケストラとレコーディングした♪Deed I Do、マヤ・熊谷共作♪Together…ジェイさんフルートを吹きました。人を大切に命はひとつ…と英語と日本語で歌い途中のコーラスを皆で歌いました。アンコールは♪上を向いて歩こう…3.11を思って歌いました。最後は雰囲気を変えて♪I Can’t Give You Anything But Love。このアルバムの発売は未定ということですが、早く聴いてみたいですね。ジェイさんと小濱さん倉田さんは、今日は新潟に向かって車で移動です。皆さんタフですね、頑張ってください。160331011603310816033103160331051603310216033107

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です