デイリーレポート

アメリカの人材の豊かさにまた感動、極上のデュオ

アメリカの人材の豊かさにまた感動、極上のデュオ

Kyoko

2016年03月20日 日曜日

0 コメント

▶今月最初の【BODY&SOUL Special】ジョアンナ・パスカル(vo) ジム・リドル(pf)さんの昨夜のデュオ・ステージ。レポートを書くにあたって、いろいろ考えさせられました。ジョアンナさんはアメリカではアルバムを5枚リリースしていますが、日本では販売されておらず、いわば無名のシンガーでした。私も昨夜初めてお会いしましたが、そのライブは掛け値なしにまさに超極上のデュオでした。
▶彼女の声は、ヴォイス・トレーニングがきちんとされていて、全域にわたって声量があってよく出ていて素晴らしいのですが、決して大げさに歌い上げたりしないでメロディーと詞をとても大切に歌われます。ワイルドなのに知性を感じる彫りの深い顔立ちで、歌う表情も豊かで、品性さえ感じる説得力抜群のボーカルなのです。ジムさんは大ベテランのピアニストで、彼女同様に派手な事は一切しませんが、ジョアンナさんのボーカルを活かすしっかりしたバッキングでした。
▶でもご予約の方が大変少なく、私が朝からお客さまに電話をして、何とかサマになる客席状態。当店の Facebook タイムライン上での有料広告を松本さんがしてくれたのですが…やはり知名度がないからでしょうか。こんなにメディアが発達して情報量は多いのに、内容はピンキリです。いいものを嗅ぎ分けるアンテナを持ってほしいと思います。
▶でも「知る人ぞ知る」で、プロの方などや耳の肥えた常連さんがいらして、大変感動されていました。ステージの途中でいらしたユキ・アリマサ(pf)さんが「ドアを開けた瞬間に、これは凄い、すぐ好きになった」と言っておられました。伊藤君子(vo)さんと片倉真由子(pf)さんも、コンサートでゲスト出演した帰りにわざわざいらしてお聴きになって、大変感動されていました。
▶1st stage…ジョアンナ作♪I Wished on The Moon…「月に望みを託して」でしょうか?、B.ホリデーの♪Serenade In Blue、B.カーター作♪When Light Are Low、JJ.ジョンソン♪Lament、F.シナトラの♪Witchcraft、ジムさんアレンジの♪Ill Wind、多くのシンガーが歌っている♪ Hallelujah I Love Him So、G.ガーシュイン♪Embraceable You…私はバースから歌うこの曲を初めて聴きました。本編より長いくらいのバースで、その素晴らしさに感動 !!。♪Kool Daddy Blue…客席から自然と合唱が始まりました。
▶2nd stage…♪Body And Soul…説得力が凄かった !! 、シャーリー・ホーンの♪You Wont Forget Me、♪ I’ll Remember You、シナトラの♪That Old Black Magic、♪Say Over over Again…コルトレーンとジョニー・ハートマンのアルバムの中に入っていた曲で懐かしかった。サッチモの曲♪A Kiss To Build a Dream On、♪P.S. I Love You…とても素敵でした。♪I’m Wishing(映画「白雪姫」の中の美しい曲)、♪When I Grow Too Old To Dream、アンコールは♪For All We Know。レパートリーも多彩で豊富です。
▶いらした方は皆さん感動し、また呼んでください、と多くの方がリクエストを残して帰られましたが…満席の客席で迎えてあげられるかしら…(「ボディ&ソウルはレベルが高いお客さまが多い」というのも私の密かな自慢のひとつ、有名無名にこだわらないのですが…)特にボーカルファンには大勢の方に聴いていただきたかった。

160319021603190416031901160319031603190616031909

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です