デイリーレポート

クリエイティブな芸達者たちのジャジーで楽しい夜

クリエイティブな芸達者たちのジャジーで楽しい夜

Kyoko

2016年02月27日 土曜日

0 コメント

▶昨夜、お店に出る前に、毎年行われる「守屋純子オーケストラの2016年定期公演」を渋谷の大和田さくらホールに寄って聴いてきました。守屋さんは去年、徳川家康没後400年で家康公ジャズ組曲を作って、ゆかりの地静岡市、浜松市、岡崎市3都市でコンサートしたりレコーディングしたり譜面を出版したりされましたが、昨夜はその中の曲と、D.エリントンの曲をアレンジした新曲が演奏されました。
▶音響も良くスライド上映などあってとても良いコンサートでした。オーケストラを結成して16年、メンバーの若いころの姿も映し出されていました。ホールは満席で、このコンサートの常連の方が多く年配者が多かったのはそのせいかしら。若い方が少ないのを残念に思いました。
▶急いでお店に来ると、伊藤君子(vo) 田中信正(pf) 坂井紅介(b )海老沢一博(ds) さんの最初のステージが終わって休憩中でした。海老沢さんが、いつも最初から聴いてくれるのに、今夜はどうしたのか心配してたよ、と言われました。海老さん、せっかく張り切っていらしたのに、ごめんなさい。
▶1st.stage…の曲名はペコちゃんがメモしてくださいました。ペコちゃんありがとう。♪I Can’t Give You Anything But Love、♪Let It Be Me、♪Fallling Is Love With Love ♪Blue Moon、♪Fly Me To The Moon、♪Over The Rainbow、♪Heney Suckle Rose、♪How Do You Keep The Musif Playing?、♪No More Blues。
▶2nd.stage…トリオで一曲演奏してからペコちゃん登場、スキャット入りで♪On A Clear Day、バラード♪But beautiful…田中さんのピアノはユニークでタッチがきれいで独特の世界があります。ぺこちゃんも彼のバッキングに目を細めていました。♪Just Friend、♪You’ve Got A Freind、M.ルグラン♪Once You’ve Been In Love(一度恋をしてみたら)…この曲はかつて小曽根さんのオーケストラ、ノーネームホーセスをバックにレコーディングしたアルバムのタイトルになっています。素敵でした。続いてボサノバで♪Love Is Here To Stay。
▶そして津軽弁バージョン♪What A Wonderful World…津軽弁では日本語でも誰も歌えません、英語の部分を皆で合唱しました。津軽弁バージョン♪Save The Last Dance For Me(ラストダンスは私に)…途中でピアノとベースがバトル開始。ここは津軽三味線が入る部分なのですが、昨夜は田中さんがクリエイティブにノって民謡調の面白いことを始め、紅さんがベースでそれ以上の面白さで応え、それをペコちゃんが民謡調の「甚句?」でジャジーに受けて…これには皆びっくり。そして元の主題に戻って無事終りました。皆さん芸達者ですね。楽しませていただきました。
▶最後は英語版♪It Don’t Mean A Thing…皆でいつもの合いの手コーラス「デュワ・デュワ」声を出すのは気持がいいですね。アンコールはヒット曲♪Follow Me…皆さまこの曲がお好きです。秋田出身の方がペコちゃんの本物の津軽弁に感動なさって、アルバムをお買い上げになりました。今月のペコちゃんも、ジャジーな楽しい夜でした。

16022603160226021602260416022601

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です