デイリーレポート

芸達者たちの楽しい爆笑エンタメ・ステージ

芸達者たちの楽しい爆笑エンタメ・ステージ

Kyoko

2016年02月07日 日曜日

0 コメント

▶貴奈さんはプロデューサーとしてもいろんな活動をされているピアニスト・作・編曲者です。彼女の当店でのステージもいつも楽しい企画ばかりですが、昨夜は芸達者な役者が揃ったような楽しいステージで、私は泣けるほど笑いました。バレンタインスペシャルと銘打った《Romantic Stanndaed》特集。宮本貴奈(pf) さんに、貴奈さんお気に入りのシンガー伊藤大輔(vo) 国貞雅子(vo) さんの2シンガーです。
▶この三人の共演は初めてで、ロマンティックなスタンダード曲の特集ですが、途中からそれぞれ皆さんが面白いお話やらボケとツッコミの掛け合いたら、大笑いする場面が何度もあって店内は爆笑に包まれ、お客さまもリラックスしてエンターティメントあふれるボーカルステージを楽しまれました。
▶1st.stage…ピアノソロで♪My Foolish Heart〜エンニコ・モリコーネのニューシネマパラダイスから♪Touch of Your Lops…美しいタッチのピアノソロでした。雅子さんを呼んで♪But Beautiful、♪What A Different Day Made…4ビート・スウィングで歌いました。大輔さんに変わって♪Recipe For Love…ハリー・コニックJr.が歌っていますが大輔さんも素敵でした。続いて
▶J.Moody作♪Moody’s Mood for Love…原曲は2人で歌うのですが…その部分はピアノで弾きました。歌わせようと大輔さんが貴奈さんの顔を見つめて近寄っていくと、貴奈さん照れて追い払うよう「シッシッ」…皆大笑い。ここで客席にいらしたシャンティ(シャンティ・スナイダー)さんを呼び出して B.エバンスの♪Waltz for Debby…彼女はシンガー・ソング・ライターでもありTOKUさんの曲に英語の詞をつけてもいるとてもチャーミングな女性です。今度は大輔&雅子さんのデュオになり♪Tea For Two、♪When I Fall In Love…ふたりのジェスチャーが愉快で笑いを誘いました。
▶2nd.stage… 貴奈さんが今制作中の映画「惑う」の主題曲、出来たてホヤホヤを披露してくださいました、とてもきれいで透明感のある曲でした。ここで大輔さんを呼出して…貴奈さんは中学の時にアース・ウィンド&ファイアーを聴いて音楽の道に入ったそうですが大輔さんも好きで、先日お亡くなりになったA&Fのモーリス・ホワイトさんを偲んで♪Wonderful World のさわりだけ。
▶大輔さんが、かつてトミー・キャンベルさんのバンドで当店でよくコーラスしていた♪Cheek To Cheek、雅子さん♪My Funny Valentine、キャロル・キングの♪Will You Still Love Me Tomorrow、デュオで♪Night and Day…聴きに来ていた永田ジョージさんと貴奈さんがピアノ連弾で参加。M.ルグラン♪How Do You Keep The Music Playing、アンコールはD.ハザウェイの♪You Are My Heaven。
▶いずれも素敵なロマンティック・バラードですが、とにかく間のおしゃべりが面白く楽しくて、次回はしっとり「失恋特集にしましょう」と貴奈さんが笑っていました。「役者」の皆さまお疲れ様、ありがとう。気持の晴れる週末でした。

160206011602060316020602160206051602060616020604160206013160206012

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です