デイリーレポート

演奏もステージも気持ちいい痛快ニコニコジャズ

演奏もステージも気持ちいい痛快ニコニコジャズ

Kyoko

2016年02月02日 火曜日

0 コメント

▶このあいだお正月だと思ったらもう2月。初日のステージは、浜崎航(ts,ss,fl)さんをフィーチャーする《BIG CATCH》松本茜(pf)本川悠平(b)海野俊輔さんのメンバー。雨か雪との予報でお客さまの足元を心配したのですが、雨が降り出したのは8時過ぎで助かりました。お陰さまで月曜日なのにこのユニットのファンの方が多くいらしてくれました。中国広州からのご家族とお友達がお見えになり、9歳の息子さんとお嬢さんが眼をサラのようにして熱心に聴いていたのが印象的でした。二人ともピアノをやっているそうです。
▶このユニットはいつもきちんとスーツを着て本番に臨みます。ステージが引き締まっていいですね。そして良くコミニケーションがとれて皆の気持がひとつになっているいい演奏も気持ちがいい。茜さんは和やかで可愛らしい女性ですが、プレーはスピード感のある男っぽいしっかりしたタッチでこれも気持ちがいいです。本川さん海野さんのリズム隊もしっかりしていて気持いい。
▶そんなトリオをバックに、浜崎さんが3本の楽器を吹き分けて演奏。全部がPAなしの生音で、生音のフルートも良く響いて鳴っていました。「海男」ですから呼吸法がしっかりしているのですね。お客さまは男性が多く皆さま熱心にお聴きになり、月曜日から気持ちがよくなる夜でした。
▶1st.stage…同名のグループ♪Brotherhood of Man、P.デスモンド♪Wendy…浜さんフルートで。チャノ・ポソ+D.ガレズピー♪Tin Tin Deo…パーカッショニストのチャノは刑務所の更生プログラムでパーカッションを習ってプロの道に入った人で、譜面がかけないのでガレスビーが書いたといわれる曲だそうです。♪Sleeping with Stars…5日間くらい漁船を借りてダイビングをする浜さん、特に鹿児島のきれいな海で星を見ながら寝るのが大好きだそうです。松本作世界中の母へエールを贈る♪Mathers Blues…浜さんソプラノを吹きました。アルバムのテーマ曲になっている♪Holiday。
▶2nd.stage…(fl)と(b)をフィーチャーした♪Gentle Art of Love、(fl)と(ds)フィーチャーした松本作♪Happy Go Lucky、ピアノトリオでアルバムのテーマ曲松本作♪Memoris、O.ピーターソン♪Laurentide Waltz、クァルテットでテナーとドラムスイントロ♪Summertime、浜さんソプラノでB.グッドの♪Good Bye、アンコールはキャッチフレーズ「痛快ニコニコジャズ」ユニットのテーマ曲♪BIG CATCH。「大漁」の気持ちのいい夜でした。

160201021602010416020101160201031602010516020108

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です