デイリーレポート

幕開けらしく気持ちのいいジャズに店内一体

幕開けらしく気持ちのいいジャズに店内一体

Kyoko

2016年01月06日 水曜日

0 コメント

▶年頭の幕開けはいつものように《守屋純子セクステット》メンバーは 近藤和彦(as) 岡崎好朗(tp) 片岡雄三(tb) さんのフロントに 守屋純子(pf) 納浩一(b) 広瀬潤次(ds) さん。今の日本ジャズ界を代表する強力なメンバーです。気持の良いストレート・アヘッドの演奏に、お客さまは熱心なジャズファンがいらして反応良く、ミュージシャンとお客さまが一体となって初日のライブを楽しみました。
▶1st.stage…T.モンクが録音技師ヴァン・ゲルダーを讃えた♪Hackensack…三管とドラムスが素晴らしいソロをとりました。守屋作家康公シリーズから♪Samurai Spirit Of Mikawa Warrior…ピアノとアルトサックスがソロをとりました。B.ゴルソン♪Whisper Not…それぞれのソロが光っていました。ここで季節物、今年のお正月は暖かくて期待はずれでしたが守屋さんが雪景色を思い作曲♪Snowscape、家康公シリーズから♪Another Side Of The Winner…裏の重荷を背負った家康公らしくミュージシャンも変拍子の難しい曲を背負って演奏、納さんはエレベを弾き(tp)(tb)がソロをとりました。
▶2nd.stage…C.ウォルトン♪Ugetsu…(tp)(as)(pf)がソロをとりました。守屋作♪For Daniel…この方はフランス人のジャズファンで守屋さんをパリに呼んでくれた方だそうですが、お亡くなりになられたので彼に捧げた曲です。守屋作♪Sengoku BB…戦国時代は皆苦労したからこの曲の演奏も難しいけど演奏者も苦労しなければと、守屋さん。守屋さんいわく、戦国武将御三家がミュージシャンになっていたら信長はトランペッター秀吉はテナーサックス、家康はトロンボーンを吹いたに違いない。ちなみにこの曲は5拍子でソロは(pf)(tp)(as)(ds)がとりました。D.エリントン♪Azure…あまり有名ではないけど守屋さんが好きだという曲。♪The Battle Of MIkatagahara…家康公が唯一敗戦した戦いで、曲も常に逃げている感じでした。納さんエレベに持ち替えました。アンコールは静かに綺麗に♪Smile で今年の最初のライブは終わりました。気持の良い幕開けになりました。

160105116010521601054160105316010551601057

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です