デイリーレポート

クォリティーの高い素晴らしいジャズでライブ納め

クォリティーの高い素晴らしいジャズでライブ納め

Kyoko

2015年12月30日 水曜日

0 コメント

▶御用納めの28日は当店も今年のライブ納め。今年は スペシャル・ゲストにジェルミー・スタイグ(fl) さんを迎えて 片倉真由子(pf) 佐藤ハチ恭彦(b) ジーン・ジャクソン(ds) さんのトリオの【年末スペシャル】を企画しました。昨年の12月にこのメンバーで初めて演奏してから4回目の演奏ですが、真由子さんとハチさんは毎回横浜のジェルミーさんのスタジオにリハーサルに行って本番に臨みます。
▶真由子さんは彼との共演で多くの刺激を受け大変勉強になる、と言います。彼はミュージシャンである以上に凄いアーティストで、こんな凄い人と一緒に演奏出来ることは夢のようだとも。ジェルミーさんはいつものように、さまざまな大きさのフルートを4本使い分けて演奏されます。一番大きいのはご自分の背より大きいのですが、それを普通に吹いてしまうスキルも肺活量も凄いと思います。ハチさんとジーンさんのリズム隊の呼吸もピッタリで、真由子さんのバッキングも素晴しく、その上に乗ってフルートが自由に吹いている、そんな感じの気持のいい中身の濃いステージ。そんなクォリティーの高いジャズを愛するお客さまで客席は満席でした。
▶1st.stage…お馴染みのマイルスの♪So What から開始。♪White My Lady Sleeps、♪Oleo、♪Doxy…では一番大きなフルートの太くて深く温かい音が店内に満ちました。普通のフルートで演奏された♪Nardis …マイルスのこの曲はビル・エバンスもエディ・ゴメスさんも演奏していますが、フルートも素敵でした。
▶2nd.stage…♪Never Let Me Go…何とも言いようのない良さでした。T.モンク♪Friday the 13th…ジェルミーさんピッコロを吹きました。♪Ol’ Man River…ジェルミーさんバスフルートで。♪Lover Man…一番大きいフルートで愛の思いが伝わるような音でした。♪Belly Up…ジェルミーさんフルートからバスフルートに持ち替えて16ビートで演奏、素晴しいドラムソロが入りました。アンコールはC.パーカーの♪Straight No Chaser。
▶当店今年最後のライブは、ストレート・アヘッドなジャズが満席のお店に流れるジャズクラブならではのライブになり、お客さまには心からお楽しみいただくことが出来、大変嬉しく思いました。私の身体はまだ本調子ではなかったのですが、素晴しい演奏に勇気を貰い、心はすっかり回復しました。あとは大晦日の恒例行事《カウントダウン・セッション》を残すのみ。皆さま、今年一年ありがとうございました。良いお年をお迎えください。

15122807151228031512280815122801151228021512280915122810

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です