デイリーレポート

繊細にして大胆なピアノの貴公子秋田ワールドを堪能

繊細にして大胆なピアノの貴公子秋田ワールドを堪能

Kyoko

2015年12月16日 水曜日

0 コメント

▶前日まで広島でサリナ・ジョーンズ(vo) さんのバッキングでツアーをされていた秋田慎治(pf) さんのリーダートリオ。いろいろと活躍されていますが、この自己のトリオを一番大切にされていて、サイドメンは坂崎拓也(b) 加納樹麻(ds) さんの関西出身の3人です。皆忙しいので年に3回くらいしか一緒に演奏出来ませんが、慎治さんにとって自分の音楽を心置きなく演奏できる唯一のグループです。客席には、このトリオのファンの方が多くいらして秋田サウンドを楽しまれました。皆さんイケメン・メンバーで女性が多くいらしていました。
▶1st.stage…♪ノルウェイの森…坂崎さんのベースソロが入りました。秋田アレンジの♪Summertime、秋田作♪Blue On You…ここでもベースソロが入りました。秋田作♪Until You Say…実はこのバラードはなかなかタイトルが付かなかったのですが、昨年当店が改装で綺麗になったトイレに入った時に突然思いついた、といういわくつきの曲名です。♪Blue Forest。
▶2nd.stage…秋田作♪Rain Makes Us One…ベースがアルコでフィーチャーされました。3年前の作品♪Spread To The Sky、♪Road To The Lord(神へ続く道)…これは私は名曲だと思っています。♪The Portion Of Oct 28th…訳ありの日にち、この日何があったかは今も説明されていません。♪Slipped…長いドラムソロが素敵でした。アンコールは「プレステ4」のゲーム曲♪Days With You。秋田さんの曲は透明感があって、繊細にして大胆、素敵な曲が多いですね。女性ファンが多いのは決して顔だけではないと思いますよ。

15121504151215031512150515121506

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です