デイリーレポート

大いに盛り上がった一足早い感動のクリスマス・ステージ

大いに盛り上がった一足早い感動のクリスマス・ステージ

Kyoko

2015年12月13日 日曜日

0 コメント

▶昨日の昼間はシーラ・ジョーダンさんのワークショップが例年通り当店でありました。アマからプロまで全国からシンガーが20人近く集まり受講されました。発声練習や歌を歌う心構えなどお話された後、一人ひとりに譜面持参の自分のレパートリーを歌わせてから丁寧に指導され、4時間あまり。休みなく話したり歌ったりで通訳の方も疲れて集中力が途切れたほどでした。87歳のご高齢ですが一生懸命に自分の学んだ事を伝えようとしている姿に、私も感心したり感動したり。受講者からも感動してお礼のメールが来ていました。こんなに人に対して誠実な方を私は知りません。ボランティアで協力しているのですが、いつも十分に報われる思いがして本当に嬉しく思います。
▶夜のステージは「Charito X’mas Jazz Night」(←素敵なブローシャーですよ)と題してひと足早いクリスマスソング特集でした。メンバーは、ユキアリマサ(pf)パット・グリン(b)アンドリュー・ジャクソン(ds)藤陵雅裕(as,ss)さんという豪華メンバー。チャリートさん黒のノースリーブのドレスに真っ赤な薔薇の花を付けてクリスマス特集らしい姿。クリスチャンである彼女は、クリスマスソングのレパートリーも豊富です。一般の人が知らない素敵なクリスマス曲を歌って下さいました。
▶1st.stage…♪In your own sweet way、♪I hear a rhapsody、♪Sleigh ride、♪Blue Christmas、♪Santa Claus is coming to town、♪Christmas song…ここまでがクリスマスソングでした。♪Let’s fall in love、♪Watch what happens、♪Winter wonderland。
ここでシーラ・ジョーダンさん、ピーター・ミケリッチ(pf)さんらご一行がお見えになりました。
▶2nd.stage…♪The night has a thousand eyes、♪Christmas time is here、♪Let it snow、♪Christmas waltz、♪That’s all、♪That’s what I want for Christmas、♪Fascinating rhythm、Have yourself a merry little Christmas、♪Nica’s dream…アルバムタイトルになっている曲。(チャリートさんが登場する前にインスト演奏がありましたが私は忙しくてメモできず、歌われた曲はメールで送ってくださいました)
▶ここでアンコールになるのですが、静かに聴いていたシーラ・ジョーダンさんが私に声をかけてきてチャリートさんと一緒に歌うことになりました。お客様は大喜び。皆でブルースを歌い演奏して大いに盛り上がりました。昨夜は、チャリートさんのステージを聴いて楽しみご自分でも歌って…シーラさんは心から歌うことが好きなんですね。ジャズシンガーの伝道師にしてレジェンドの方に、こここそが本物のジャズクラブだ、とお褒め頂きとても嬉しく思いました。チャリートさんも褒めていただいて嬉しそうでした。本日は高田の馬場のコットンクラブで最後のシューをして明日NYに帰国します。来年の12月にも必ず来る、ともうスケジュールに入っていました。来年は88歳、米寿です。皆でお祝いしたいですね。

1512120815121203151212051512120715121206151212041512121115121212

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です