デイリーレポート

清々しいバイブとトランペットが相性良く響いた店内

清々しいバイブとトランペットが相性良く響いた店内

Kyoko

2015年09月23日 水曜日

0 コメント

▶シルバーウィーク5連休も4日目。赤松敏弘(vib) 市原ひかり(tp) 澤田将弘(b) 小山太郎(ds) さんの清々しい音色のビブラホン・クァルテット。昨夜は太郎さんのお誕生日。リーダーの赤松さんと私でバースディケーキを用意して皆でお祝いしました。50歳とお歳を聞いてびっくり、太郎さんは18歳で当店の六本木時代に出演されていましたが、その頃と見た目はあまり変わらないのですもの。私も歳をとったものです。
▶お客さまの中に赤松さんのお弟子さんで、いま航空自衛隊の音楽部にいらっしゃる方が見えていました。ひかりさんは自衛隊の制服姿が大好きな制服フェチだそうで、彼女の意外な嗜好にちょっとビックリ。彼女はとてもファッショナブルでいつもおしゃれなスタイルですから。昨夜も赤の帽子が似合っていました。赤松さんがリーダーでMCも赤松さんの担当、でも曲の紹介だけで演奏をしっかりされていました。バイブとトランペットの相性がとてもよく、バイブが軽く響く気持ちいいサウンドを楽しみました。
▶1st.stage…市川秀男作♪Reminiscence、B.ストレイホーン♪Chelsea Bridge…私の好きな曲です。小山作♪Beat The Blues(嫌な事は打やぶろう!)という曲。今日は小山さんのお誕生日、ここで赤松さんが♪Happy Birthday を弾き出して皆で歌いました。太郎さん嬉しそうでした。♪On Green Dolphin”B♭”Street…普通とは違ってB♭(変ロ長調)をべースにして演奏。B.エバンス♪Grandfather’s Waltz…ホンワカしたあたたかい曲に合わせて ひかりさんフリューゲルホーンを吹きました。ひかりさんトランペットに持ち替えて赤松作♪Axis。
▶2nd.stage…バイブとトランペットのデュオで赤松作♪Revokment…とても良かったです。クァルテットでスタンダード曲♪There Will Never Be Another You、赤松作♪Sound of Focus、W.ショーター♪E.S.P、アンコールはS.スワローの♪Ladies In Mercedes。気持のよいバイブサウンドが店内を包み込んだ夜でした。

15092201150922031509220215092204

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です