デイリーレポート

編成もリーダーも珍しく新鮮だった演奏

編成もリーダーも珍しく新鮮だった演奏

Kyoko

2015年09月16日 水曜日

0 コメント

▶当店には数多く出演している大坂昌彦(ds) さんですが、リーダーライブで出演するのは滅多にありません。昨夜はメンバーも全てお任せしてのライブでした。そのメンバーは今泉正明(pf) 島田剛(b) 井上銘(g) 西口明宏(ts,ss) さんとのクィンテット。ステージは、大坂さんのオリジナル曲とスタンダード曲のアレンジ曲の演奏でした。
▶テナーサックスとギターの2フロントは珍しい編成で、アレンジもこの編成用にされました。大坂さんは日本を代表するドラマーで、作曲もアレンジもする優れたミュージシャン。今泉さんとは30年来のお付き合い、島田さんは名古屋出身ですが大坂さんが気に入ったのがきっかけで上京して来たベーシスト、西口さんは最近のお付き合い、井上さんはバークレーから帰国しての最近のお付き合い、というお仲間です。早くからリハーサルをして本番に備えました。お客さまはいつもの大坂ファンが多かったです。
▶1st.stage…大阪作♪The 12 Signs of The Zodiac…十二音技法という作曲技法で作られた曲、♪Danny Boy…アイルランド民謡、大坂作♪Still Cold Winter、C.チャップリン♪Smile…西口さんはソプラノサックスを吹きました。大坂作♪Unpredictable Life(予測不能の人生)…これはD.ガレスビーの「♪When You」のコード進行で作られた曲。
▶2nd.stage…デズニー映画白雪姫の主題歌♪Someday My Prince Will Come(いつか王子様が)、T.モンク作♪I Need You、多くのシンガーもカバーしている季節もの♪September Song、大坂作♪In The Park…どこの公園か聞き忘れました。大坂作♪Mixed Vaccine(混合ワクチン)、アンコールはP.メセニーの♪Last Train Home。とても緊張感のある演奏で、初共演メンバーもいるユニットにもかかわらずいい演奏ができたと皆さんホッとされていました。

15091501150915031509150715091502

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です