デイリーレポート

素晴らしいステージなのに…もったいない想いでいっぱい

素晴らしいステージなのに…もったいない想いでいっぱい

Kyoko

2015年09月07日 月曜日

1 コメント

▶日曜日のギラ・ジルカ(vo)さんと深井克則(pf) 中村健吾(b) ジーン・ジャクソン(ds)さんトリオのメンバーは、早くからリハーサルをして本番に備えました。でも激しい雨のせいか「東京ジャズ」の最終日だったせいか日曜日だったせいか、ステージはこれまでになく寂しく、私が電話して来られた方も、こんな楽しく素晴しいライブなのにもったいない、とおっしゃって…。初めてお聴きになった方もいらして、日本にもこんな素晴しいミュージシャンがいるとは、と大変感動されていました。
▶お客さまは少なかったですが、ギラさんもミュージシャンも、いらして下さったお客さまに応える熱の入ったステージを繰り広げられました。今日のブログレポートは、写真を中心にレポート致します。日曜日の営業は、どうもあまり人気がないようですね。ブッキングはもうかなり先まで済んでいますので、だんだんですが、元に戻します。
▶1st.stage…ピアノトリオ演奏で深井さんのオリジナル曲を1曲演奏、続いてギラさん登場♪Honeysuckle Rose、♪One Note Samba、♪Fly Me To The Moon、♪MyFoolish Heart…頭ではこの愛は止めなさい、でも心では好きと感じている、そんなとても切ない歌ですね、とギラさんのMC。深井作ギラ作詞♪Mr.Samba…コーラス部分を皆んなコーラス。♪Speak Low。
▶2nd.stage…ピアノトリオで深井作♪Shan Shan、ギラさんが入って♪Moon Rivera…ジーンさんのドラムソロが入りました。深井アレンジの♪You Don’t Know What Love Is…8ビートのアレンジでカッコ良く歌いました。♪Nightingale Sang in Berkeley Square…ロンドンのこの地に行ってみたギラさんの話では、高級住宅街の中の大きな公園だったそうです。ギラ作♪When The Party’s Over…好きな方は多そうですね。私も大好きです。♪たそがれのビギン…ギラさん英語に訳して日本語と2か国語で歌いました。♪Summertime、アンコールは♪Autumn Leaves。悔しいほどもったいないいいステージでした。

1509060615090604150906031509060715090605150906101509060110247307_10156003639830716_1332634853133153339_n

コメント 1件

  1. 渡邊真美 says:

    本当に素晴らしいライブでした。ギラさんがステージに現れた瞬間に、そのオーラだけで涙が溢れてしまう自分に驚いてしまいました。お話も気さくでしっとりとしていて、なんとも癒されました。叔父の友人が連れてきてくれたのですが、ミュージシャンの皆様と、素敵なお店を長く続けていらっしゃる信頼のおける京子さんと、叔父の友人に大感謝です。日曜日でしたが、明日からまたがんばるぞ!と思いながら家路につきました。本当にありがとうございました。また来ます!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です