デイリーレポート

外国人の多い店内に和やかな時間が過ぎた週末

外国人の多い店内に和やかな時間が過ぎた週末

Kyoko

2015年09月27日 日曜日

1 コメント

▶雨が止んだ土曜日の夜。外国人の多い店内にペコちゃんの津軽弁新バージョンのほか新しいレパートリーも交えて和やかに繰り広げられました。伊藤君子(vo)さんの昨夜のバッキングメンバーは、ペコちゃんお気に入りの 秋田慎治(pf) 坂井紅介(b) 加納樹麻(ds) さんのトリオで、彼女も気持ちよく歌われました。
▶10月23日にその津軽弁ジャズの第2弾がリリースされます。昨夜はその中からの曲も披露されました。お客さまの中には津軽出身の方もいらして、ペコちゃんの津軽弁はかなりネイティブに近いようですよ。外国の方は言葉は何だか分からないようでしたが、一昨日もいらしたタイの方々も、メロディーがしっかり聴こえてくるので大変楽しまれていました。
▶1st.stage…季節モノ♪September In The Rain、♪Gee Baby Ain’t I Good To You…ペコちゃんが歌ったのを初めて聴きました。津軽弁バージョン♪Falling In Love With Love…「スギダ・スギダ…」と歌い始めるととたんに客席から笑いが。イントロがピアノとボーカルで出たバラード♪Love Letters…とても綺麗な演奏でした。アップテンポで♪I Can’t Give You Anything But Love、ボサノバ♪Quiet Nights Of Quiet Stars、これも初めて聴いたペコちゃんの♪Evergreen、津軽弁バージョン♪Come Rain Or Come Shine…「降っても晴れてもおめえがスギだ」(津軽弁のつもりですがうまく書けません)
▶2nd.stage…♪Follow Me…いつもは彼女のステージの〆が恒例ですが、終電で聴けないとファンの方から言われたとこのセットのはじめに歌われました。店内は静まりかえって皆さん熱心に聴き惚れました。新しい曲D.ワーウィックでお馴染みの♪What The World Needs Now Is Love、♪Blue Moon、♪Moon River…6/8拍子で元気に。美空ひばりの♪川の流れのように…ペコちゃんは歌の上手さでは日本一の美空ひばりと双璧だと思います。心に響きました。津軽弁バージョン♪Save The Last Chance For Me(ラストダンスは私に)…伊奈かっぺいさんの訳詩がとてもユーモラスで笑いが漏れました。久し振りに聴いた♪Love…良い曲ですね。♪Alright Okay You Win…ペコちゃんのこの歌も初めて聴きました。アンコールは♪What a Wonderful World…津軽弁と英語をミックスして歌いました。
▶いつもよりお客さまは少なかったですが、とても和やかな良い雰囲気で週末の夜が過ぎました。皆さま楽しまれ、外国人の方もお帰りにはアルバムをお土産にお買い上げくださいました。

15092601150926021509260315092604

コメント 1件

  1. 菅野 広和 says:

    当夜のLive、素晴しかったです♪。
    従来から好みのミュージシャンの共演だけを聴く、お店にはあまりイイお客ではありません(笑)が、好みの4人が揃うという事で、急遽都合が付き直前予約でお邪魔しましたが大満足のLiveでした。
    特にペコさんは(もう四半世紀聴かせていただいていますが…)、第一人者のキャリアでありながら、さらに本格的な津軽弁への取組みや新曲など、新しいモノを生み出そうとされる取組みに感銘を受けます。
    当夜唄われた「川の流れのように」は、いつまでも曲が終わらなければイイのに!とても心に沁みました。
    Kyokoママ、いつも細かいお心遣い、ありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です