お知らせ

訃報 菊地雅章さん

訃報 菊地雅章さん

Kyoko

2015年07月09日 木曜日

2 コメント

またひとつ、悲しいお知らせをしなければなりません。
NY在住の孤高のピアニスト、菊地雅章、通称プーさんが
7月7日、お亡くなりになりました。

私は、彼が渡米する前、40年以上前からのお付き合いです。
朋友、日野皓正さんらと一緒の時期に渡米し
それ以来、ずっとNYで活躍されてきました。
ウチが南青山店になってからは、
日本には実家もすでになく、来日時はホテル住まいで
深夜ソロピアノを弾いたり、皓正さんとのデュオで
出演してくださったり……ウチのお店を、
日本での実家のように拠点にしておられました。

彼のピアノは、一音一音に魂がこもって
なんと言ったらいいかしら、まるで
素晴らしい墨絵のタッチを見るような
独自の世界を持つピアノでした。

5年ほど前に心臓のご病気をされましたが
ブルーノート東京で見事に復活して来日公演されました。
最近、今どうしているかしら、と思っていた矢先でした。
残念です。安らかにお眠りください。享年75 合掌

告別式等は、まだ未定だそうです。
詳しくは、娘さんの 菊地あび さんから
届いた「ご報告」をご覧ください。
(転送その他よろしくお願いします、とのことです)

プーさんのこれまでの活動歴などです。

●皓正さんら昔のお仲間らと相談して、
当店で追悼お別れコンサートライブを
行いたいと思います。
追って、お知らせいたします。                         Kyoko

150709i05150709i04150709i02150709i01

コメント2件

  1. 塚本 和子 says:

    追悼公演をなさるようでしたら、ぜひお知らせください。
    4-5年前に何とか日本でCD出したいと、デモテープを6枚ほど送ってきました。
    某社レコードプロヂューサーに聞いてもらいましたが、ソロピアノで、自分の内面に
    向かっている音楽は販売するのが難しいとのことで、断られました。
    その後、6枚のCDは、私のラックで眠っております。
    当方、旧姓 八木田和子。通商ヤギです。ヤマハ勤務後、1975年から10年間NYに住んでいました。
    わがままばかりのぷーさんをこれほど支援して下さる方がいっぱいいたのは、彼の崇高な芸術性によります。最後は、一般聴衆と自分の音楽のギャップが大きく、失望していましたが、NYで亡くなられたことは幸せだったと思っております。NYでは、ダイアンとずっと面倒みて下さり、お兄さんと思っておりました。
    塚本和子(旧姓 八木田和子)

  2. Kyoko says:

    コメントありがとうございました。プーさんのこと、とても残念です。埋葬はNYでされたようです。プーさんのただ一人の肉親である娘さんの話では、40年以上もNYにいたのだからNYに埋葬する方が良い、と彼女が決められたそうです。
    追悼ライブの件ですが、日野さんと話したら、夏はミュージシャンが一番忙しい時なので、一段落した後しっかり相談しよう、ということになっています。何か決まり次第、お知らせ致します。その時はどうぞよろしくお願い致します。  Kyoko

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です