デイリーレポート

センスのいい端正なクァルテットサウンド

センスのいい端正なクァルテットサウンド

Kyoko

2015年04月03日 金曜日

0 コメント

▶もう桜が散り始めましたね。なんですか今年は、いつもより満開の期間が短いような気がするのは私だけかしら。そんな昨夜、上品でセクシーなテナー鈴木央紹(ts)さんと 若井優也(pf) 佐藤ハチ恭彦(b) 原大力(ds) さんのワンホーン・クァルテット、久し振りのレギュラー・メンバーでの演奏でした。ほとんど生音で選曲も良く、控えめで耳に優しい気持の良いサウンドを楽しみました。新年度が始まったばかりのせいでしょうか、客席は寂しかったのですが、いらした皆さんは 2nd セットの最後まで熱心にセンスの良いジャズに耳を傾けていらっしゃいました。
▶1st.stage…J.マンデル♪The Shadow of Your Smile…映画「いそしぎ」のテーマで有名で知らない人は少ないですね。でもE.テーラーとR.バートンの映画を実際に劇場でご覧になった方はもう少ないでしょうね。G.ガーシュイン♪Who Cares?、M.デイビス♪Boplicity…モノクロのジャケットもクールだった「Biryh of Cool」の中に入っていましたね。A.ワイルダー♪Moon and Sand…1941年の旧い作品ですが良く演奏される曲です、鈴木さんソプラノ・サックスを吹きました。D.ガレスビー♪Woody’n You。
▶2nd.stage…鈴木作3拍子の♪8月のワルツ…私の好きな曲です。B.パウエル♪Bud、バラード♪Mona Lisa…この曲も多くの人が演奏したり歌ったりしていますが、鈴木さんもお好きだそうです。鈴木さんソプラノサックスで♪Social Call、アンコールは春の定番ソング♪Spring is Here。終演後はこのバンドとメンバーのファンの方と一緒に「宴会」になり、皆でタクシーで送っていただきました。私と残ったスタッフで後片付けをして帰宅すると、もう2時半過ぎでした。いつもミュージシャンに良くしてくださって、ありがとうございます。こんなファンがいるミュージシャンはいいですね。

15040201150402021504020315040204

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です